« 投信の成績 | Main | 今週の相場観 »

July 31, 2005

今週のIPO(1)

今週は6社。
やや多いので、2回に分けます。

◇富士バイオメディクス

臨床試験など医薬品開発の支援と調剤薬局業務。

今期(06/5期)業績予想は、売上1190M、経常853M、当期利益385だが、これは前期(05/5)の実績見込み(売上10535M、経常455M)に対して利益倍増に近い大変意欲的な計画である。
さぞかし自信があるのだろう。

しかも直近の05/2四半期決算数字は、売上7473M、経常155Mだから、05/5見込み自体が極めてチャレンジング。

公開価格100万円は、予想PER34倍とこれもまたアグレッシブなヴァリエーション。
これでも想定価格よりは10万円下がっており、多少は謙虚なところも合わせ持っているようだ。

公開株数は2000株だが公募のみで売出しゼロ。
売り抜ける意思が無いのかと思ったら、ロックアップ無しだから、そういう意図でも無い。

投資家にとって最も関心があるはずの直近5月決算が確認出来ないことや、なぜセントレックスなのかを含めて、全体に良い印象は持てない。

手出し無用と判定する。


◇ホーブ

バイオ技術を活かした苺の会社。

05/6業績見込みが、売上4207M、経常199、当期利益107。
06/6が売上4554、経常265、当期154、EPS20336円。

公開価格30万円は、予想PER14.7倍。
予想が正確なら、高いとは言えない。

公開株数は1350株で吸上げはOA含めて最大で465Mと小粒。

ロックアップが無く、しかもMMなので個人的にはパスだが、抵抗感が無い人に取ってはむしろ面白いのかもしれない。


◇ゼロ

元の日産陸送。

経営陣がMBOした経緯があり、現在日産との資本関係は無い。

04/6決算が売上48834M、経常956M。
05/6見込みが売上51105M、経常1317M、当期利益634M。
06/6予想が売上51673、経常1560、当期782、EPS139円。

公開価格1700円は予想PER12.2倍だが、業種や成長性を考えると、特別安いと言う事でも無い。

公開株数864千株で、吸上げは最大16億4千万円程度。

上位株主にはロックアップがかかってはいる。

数字を見る限り、安定的に成長していると言えそう。
配当もあるので、低く寄ったら参加も考えて良いが、いくらなら低いのかは今ひとつレベル感が湧かない。

よろしければ、BLOG RANKINGにご協力下さい。

|

« 投信の成績 | Main | 今週の相場観 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29150/5240805

Listed below are links to weblogs that reference 今週のIPO(1):

» 家賃収入、上半期の決算。 [新米★サラリーマン大家さん日記 (収益不動産投資術)]
所有している不動産の収入と支出の決算です。           所有不動産詳細へ[[pict:F9A9]]    1月〜6月、上半期の収支を計算しました。                     収入   家賃   礼金      小計 2005 1月  \0           2月  \24,042  \350,000   \374,042 日割り家賃9日分     3月  \74,800           \74,800     4月  \74,800            ... [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 12:48 PM

« 投信の成績 | Main | 今週の相場観 »