« 3/9 ようやくイベント通過[+645千円] | Main | 3/12 投信の成績 »

March 11, 2006

3/10 円安入りか[+595千円]

NYDOW 10972(-33) N225 16115(+78)

日経平均は続伸。
それに伴い新興市場は出遅れ感が目立ち始め、全般買われました。
JASDAQの売買代金は、かなり回復傾向にあります。


相場全体の安定と地価公示への期待で、内需主力の不動産関連は上昇し、フージャース+15K、ASSET+11K。
アーバン、フィンテックはやや伸び悩み。
トレンドマイクロを500株だけ買いました。

今日の成績は、+595K。
今週は+1519千円と、地合い回復を反映した結果でした。

これですぐにも上昇トレンドとなるかどうかは微妙な地合いです。
期末に向けての売りもまだ残っているでしょうし、短期的には上値の重い展開も予想されます。

しかしながら、投信の継続的な買いがあり、底割れする危険は少ないでしょうし、来週の四季報がホップ、23日の地価公示がステップと勢いをつければ、本格的な新年度相場入りによる活気も期待出来ます。

なお、中期的には夏ごろに大きな波が来るという見通しを継続します。

儲かる相場は今年限りと考えている人が多いので、最後の一花を咲かせようという欲望が、線香花火の閃光を演出するでしょう。

為替は理想的な展開です。
雇用統計数値、失業率とも米国景気の堅調さを示しています。

先日米国の不動産マーケットの話をM証券NY支店の方から聞く機会がありましたが、REIT等いまだ過熱気味であり、今後も数回の利上げ継続は必至との印象を受けました。

120円の壁は厚いでしょうが、ここを突破すれば、中期的には130円以上もあると思います。

円高転換は、実際に日本で金利が上昇を始める秋以降になる可能性が高く、それまでは日本の株式市場は大きく崩れないのではないでしょうか。

明日は本格的に春到来を思わせる陽気になるようですので、少しは外出したいと思います。
どうぞ良い週末をお過ごしください。

この記事が参考になりましたらBlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 3/9 ようやくイベント通過[+645千円] | Main | 3/12 投信の成績 »

Comments

いつも楽しみに呼んでいます。「儲かるのは今年限り」というのはなぜなんでしょう?

Posted by: はなまる | March 12, 2006 05:29 PM

はなまるさん、こんにちは。

相場の予想などあまり意味はないのですが、これまでよりも難しい相場になるだろうということを誇張したものです。

実際私の周囲にも、去年で勝ち逃げした人や、今年で止めようと思っている人がいます。

金利上昇、増税論議など、今後マイナス材料もクローズアップされるでしょうし、今年の大きなチャンスをモノにしたら、安全運転に徹する人も多いような雰囲気があるので、そんな気分をちょっと大げさに言ってみたものです。

ご了承ください。

今後とも宜しくお願いいたします。

Posted by: akazukin | March 12, 2006 07:30 PM

なるほど、親切なコメントをありがとうございました。
H20年の、株式と配当に対する10%→20%の税金アップ(というより正しくは減免解除)は理解していましたが、それより前にいったん手を引く人が多そうだということですね。AKAZUKINさんのようにライブドアショックの直前の絶妙のタイミングで手を引くことが出来ず、年末のもうけはまるまる吹っ飛んだままです。
夏までにおたがいがんばりましょう。

Posted by: はなる | March 13, 2006 02:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/10 円安入りか[+595千円]:

« 3/9 ようやくイベント通過[+645千円] | Main | 3/12 投信の成績 »