« 3/12 投信の成績 | Main | 3/14 一服なのか終わりなのか[-435千円] »

March 13, 2006

3/13 本当に強いのか[+978千円]

NYDOW 11076(+104) N225 16361(+245)

日経平均は大幅に続伸し、新興市場も商いを増やしながら上げました。

先週に引き続き、売り減少と地価公示への思惑で不動産関係は大きく買われ、今日の成績は、+978Kでした。

アーバンは予想以上に上げた印象ですが、フージャースは相変わらず50万円以下のバーゲンプライスのままです。

日中119円手前だった為替は、夜になって119円に乗って来ており、このまま行くなら明日の支援材料になりそうです。

売買代金低水準に悩む東証一部に比べると、徐々に商いを増やす新興市場の方がムードは良好ですが、とはいえ、いまだ恐る恐るという雰囲気が漂うのも否めず、実質新年度入りまでは、強弱感が対立する地合を想定しています。

何よりSBが買収価格高騰懸念でマイナスのようでは、物色の広がりも限定的でしょうから、高い局面では一旦確定が有効でしょう。

その上で一気に置いていかれたとしたら、諦めが付きます。

但し(笑)、不動産関係だけは公示地価発表まで賑わうかもしれないので、ちょっと悩ましいところです。

この記事が参考になりましたらBlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 3/12 投信の成績 | Main | 3/14 一服なのか終わりなのか[-435千円] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/13 本当に強いのか[+978千円]:

« 3/12 投信の成績 | Main | 3/14 一服なのか終わりなのか[-435千円] »