« 3/13 本当に強いのか[+978千円] | Main | 3/15 膠着[-195千円] »

March 14, 2006

3/14 一服なのか終わりなのか[-435千円]

NYDOW 11076(-0) N225 16238(-123)

日経平均は反落。
新興市場は伸び悩んで、マチマチの状態と言えそうです。

保有株は全て、反落。
フィンテックはひとまず売りました。

今日の成績は、-435Kでした。

日経平均が短期GC、新興市場の売買代金が増加傾向など明るめの傾向も一部にあるものの、全体は商いが薄く、エネルギー感に欠ける状態が継続中です。

BRICS諸国の調整は一応一巡したように見えますが、中東諸国に目を転じると、サウジ市場がこの2日間で10%、ドバイは今日12%下げるなど、オイルダラーバブルが急速に終息を迎えている様子が窺えます。

世界全体が金利高傾向にある中で、エマージング市場のプレミアムが一旦消失しつつあり、より慎重さが必要な局面と言えそうです。

フージャースの2月月次報告が発表されたことで、多くのブログで的確な分析がされました。
何もしていなかった私には、大いに参考になり、株価低迷の原因も少しわかったような気がします。

しかしながら、いくら数字を分析しても、未来のことは教えてくれません。

企業の将来を構成する要素として私が重視しているのは

・経営者が信頼出来るか
・今後とも有効なビジネスモデルを持っているか
・取り組んでいるマーケットが成長するか、あるいは成熟したマーケットでシェアを拡大出来るか
・IRが健全で、正直な経営姿勢か

といったような点です。

発表された数字を信じても、時には上場廃止になりますので、「こいつに金を預けて大丈夫か」という点が、全てのスタートでしょう。

為替相場では円安も小休止となってしまい、高値圏のNYSEに大きな期待が出来るはずも無く、明日の場味はかなり悪いと予想します。

この記事が参考になりましたらBlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 3/13 本当に強いのか[+978千円] | Main | 3/15 膠着[-195千円] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/14 一服なのか終わりなのか[-435千円]:

« 3/13 本当に強いのか[+978千円] | Main | 3/15 膠着[-195千円] »