« 3/1 低空巡航飛行[-555千円] | Main | 3/3 もはや下限価格に近い[-291千円] »

March 02, 2006

3/2 再度底値を模索[-530千円]

NYDOW 11053(+60) N225 15909(-54)

日経平均が後場に崩れるのに合わせて、新興市場もずるずると後退。
主要指数は全て下げました。


ASSET-23K、フージャース-17K、ダイキ-5K。

今日の成績は、-530K。

新興市場は、2月20日の安値を意識しているため、容易には反発にいたらず、投げが続いています。

ただし、前回の暴落劇で免疫が出来ているので、さほど悲壮感は感じられません。

大半の人は無理の無いポジションまで落としているからだと思います。

20日水準まで売り叩かれる前に必ず反発するとは限りませんが、さらに明日売られるのであれば、少し買ってみても良いレベルには来ていると思います。
今の環境で、果てしなく下げ続けることは、まずあり得ません。

フージャースは、1月に大して急騰もしていないのに、下げる時は巻き添えを食って連れ安したままになっていますが、いずれは本来評価である50万円半ばまで回復すると確信しています。

大きく売れるものなら売ってみろ、という位置にいると思いますが、そうした銘柄は相当多いでしょう。

ASSETは流石に学習して、かなり高目の転換価額を決めてきたので、これが明日どのように評価されるか注目されます。

現在の株価停滞は円高にも大きな原因があります。

個人はFXでドル買いポジションの人が多いので、円高になるとリスク許容量が減り、あまり株が買えません。
欧州中銀の利上げを機に、明日起きたら、大幅に円安になっていることを期待したいものです。

この記事が何かの役に立ちましたらBlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 3/1 低空巡航飛行[-555千円] | Main | 3/3 もはや下限価格に近い[-291千円] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/2 再度底値を模索[-530千円]:

« 3/1 低空巡航飛行[-555千円] | Main | 3/3 もはや下限価格に近い[-291千円] »