« 円安は歴史の必然なのか | Main | 3/28 曙光が見えたか[+140千円] »

March 27, 2006

3/27 嫌気[-622千円]

NYDOW 11279(+9) N225 16650(+89)

東証一部は薄商いの中、指数は堅調。
新興は見送りで軟調という傾向が継続しています。

SB、パシマネ、ダイキ5株を換金し、ポジションを減らしました。

フージャースの下げが大きく、今日の成績は、-622Kでした。

底値に近い状況とは思いますが、だからといってリバウンドの可能性が濃厚とは言えず、今は無理してHOLDしても仕方が無いので、逆指値を含め素直に売りました。

様子見、見送り、そして最後は見切売りといった進行でしょう。

個人的な志向としても、相場の読みとしても、今はリスクテイクしたくありません。

世界の投資家の目は為替と金利動向に向いており、現状では株価は従属物でしかないと思います。

円安に振れないのなら、どうせ株式市場も駄目でしょうし、今はその1点にしか興味はありません。

それにしてもインド株は強い。
日本の高度経済成長とイメージがダブります。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 円安は歴史の必然なのか | Main | 3/28 曙光が見えたか[+140千円] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/27 嫌気[-622千円]:

» megadeth sweating bullets (anxiety mix) mp3 []
megadeth rude awakening (disc 2) mp3 download megadeth good morning / black friday [live] mp3 holy wars megadeth [Read More]

Tracked on April 15, 2006 09:32 AM

« 円安は歴史の必然なのか | Main | 3/28 曙光が見えたか[+140千円] »