« 3/6 フージャースが壮絶な戦い[+835千円] | Main | 3/8 概ね底打ちか[+279千円] »

March 07, 2006

3/7 手控え模様[-835千円]

NYDOW 10958(-63) N225 15726(-175)

日経平均は非常にナーバスで、今日は一転してマイナス。
新興市場の主要指数は全て下げました。

クリード、インデックスはいきなり寄りで逆指値がヒットする情けなさ。

アセットは安値引け。
フージャースは連日の大量売りで下げ止まらず。

今日の成績は、-835K。
昨日のプラスと同額だったことが、市場の上下動を象徴しています。

市場は今週の量的緩和解除を織り込んで動いているので、今さら4月にずれ込むよりも、さっさとアク抜けにつながる発表をしてもらいたいところです。

仮に4月にずれ込むようだと、日銀への不信感から円売り、株売りが予想されますが、ここからさらに大きく売れるもんなら、好きにしろ、という感じで開き直るしかないと思います。

この厳しい局面を乗り切ると、また違う風景が見えて来ると確信します。

なお、理由はともあれ、円売りは歓迎です。

松井選手は、こんなに調子が良いのですから、やはりWBCに出場すべきだったと思います。
様々な「しがらみ」よりも何よりもまず、ファンの気持ちに応えることが最優先だったのではないでしょうか。

この記事が何かの役に立ちましたらBlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 3/6 フージャースが壮絶な戦い[+835千円] | Main | 3/8 概ね底打ちか[+279千円] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/7 手控え模様[-835千円]:

« 3/6 フージャースが壮絶な戦い[+835千円] | Main | 3/8 概ね底打ちか[+279千円] »