« 3/7 手控え模様[-835千円] | Main | 3/9 ようやくイベント通過[+645千円] »

March 08, 2006

3/8 概ね底打ちか[+279千円]

NYDOW 10980(+22) N225 15627(-98)

日経平均は安いものの、むしろ下値抵抗ラインが確認出来たように見え、新興市場は閑散ながらも堅調でした。
新興の底堅さが、日経平均の後場を何とか支えたという見方もあります。

フージャース+2K、ダイキ1K、ASSET+14K。

フィンテックを2株、始めて買いました。
私が今さら言うのも何ですが、大変良い銘柄だと思います。(笑)

今日の成績は、+279K。

日経平均はNYの結果次第では、もう少し深押しする可能性があるでしょうが、新興市場はより割安になっているため、ここからの下げは限定的。
相場がぶっ壊れることが無い限り、リスクとリターンの関係は、かなりfavorになっていると考えます。

個人的な予想としては、明日、日銀は実行するだろうと思います。

しかしながら、政府・財務省への配慮もあり、今後の金融政策に関し、相当マイルドな表現で説明すると思われるので、むしろ一定の安心感をマーケットに与えることになるのではないでしょうか。

世界経済全体がソフトランディングを目指しているので、デット投資(債券投資)とエクイティ投資(株式投資)をバランス良く実行することが、中長期的には安定した運用成績をもたらすだろうと考えています。

グローバルな金利上昇と日本発の過剰流動性の(一応の)終了により、昨年のようなディーリング相場の到来はないでしょう。

フージャースはあまりに情報開示し過ぎていて何もサプライズがなく、だから株価が上がらないという意見が最近見られますが、単にマーケットがその価値に気が付いていないのと、一時的な需給環境が原因だと考えられます。

このタイミングで自社株買いをする判断も機敏で賢明。
これだけの経営者が千葉埼玉のマンデベでは勿体無いことです。

07/12現在の有利子負債8680Mの内、80%は固定金利での調達でしょうから、今後の金利上昇にも十分な抵抗力があると考えられます。
これは別にフージャースだけでなく、まともなデベは皆やっていることですから、株価が上がりだせば、そうした後講釈がされるでしょう。

今晩のNYは、債券市場の動向次第で大幅安の可能性もありそうですが、米国金利の上昇傾向がはっきりすれば、昨年後半と同様円投によるキャリートレードがアトラクティブになりそうです。

この記事が何かの役に立ちましたらBlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 3/7 手控え模様[-835千円] | Main | 3/9 ようやくイベント通過[+645千円] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3/8 概ね底打ちか[+279千円]:

« 3/7 手控え模様[-835千円] | Main | 3/9 ようやくイベント通過[+645千円] »