« 9/6 It's a Boy | Main | なぜ円で運用するのか »

September 09, 2006

9/8 REITが買われる

NYDOW 11331(-74) N225 16080(+68)

日経平均は後場から反発しましたが、1週間単位で見ると、約50円の下げで終わりました。

REITは全面高に近く、代表銘柄NBFは新高値121万円で引けました。

今週の成績は、フージャースが+6千円、ノエルが+15千円で、+750千円でした。

現在の日本の株式市場がどういったステージに居ると認識すべきなのかは難しいところですが、基本的には5月の急落による下げ過ぎから復活し、今後は業績次第の位置にまで戻ったものと考えています。

世界のマーケットに取って主な良い要素は、

・FRBの金利据え置きと長期金利の低下
・原油等資源価格の落ち着き

主な悪い要素は

・アメリカ住宅市況の悪化
・潜在成長力を超えるインフレ圧力の存在

足し引きするとプラス要素がやや大きく、十分安定的なパフォーマンスを期待し得る状況であると思います。

発表されたドイツの7月輸出数値は、前月比+2.3%で、予想に反してむしろ加速していますので、アメリカの減速をカヴァーする旺盛な需要が他の地域にあると期待して良いかと思います。

週間予報によると、しばらく全国的に雲の多い日が続きそうですが、どうぞ良い週末をお過ごしください。


この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 9/6 It's a Boy | Main | なぜ円で運用するのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 9/6 It's a Boy | Main | なぜ円で運用するのか »