« 懐かしのウォーターフロントとネットカフェ難民 | Main | 要求利回りは低下する »

February 06, 2007

J-REITは出遅れ修正へ

日経平均は200円以上の下げ。

政府の体たらくもあり、当分食い下がりの指値をするつもりはありません。

REITは指数的には一服ですが、2月1日のエントリーに書いたとおり、低位(高利回り)の銘柄では激しい攻防が行われています。

NBFなど大型は、かなり限界まで買われているので、当分は中小型のオフィス銘柄やこれまで人気薄のレジ系などが、どこまで水準訂正されるかに個人の関心が向かうでしょう。

東電が配当利回り1.4%で良いのなら、現在のREITは、まだまだ高利回りですし、現在の経済状況で東京都心の不動産に大きなリスクプレミアムを考慮する必要があるのかといったら、合理的な説明はむしろ難しいのかもしれません。


この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 懐かしのウォーターフロントとネットカフェ難民 | Main | 要求利回りは低下する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 懐かしのウォーターフロントとネットカフェ難民 | Main | 要求利回りは低下する »