« 選別の日々 | Main | オーバーシュートは繰り返す »

February 27, 2007

信用収縮は突然に

日経平均は出遅れの電気が物色されるなど長期的な先高感はあるものの、一部に過熱感が強く、4営業日ぶりの反落でした。

香港-1.7%、シンガポール-2.3%、上海-8.8%と、東京発の調整気分はアジア市場で大きく増幅され、さらに連動して為替市場では円キャリーの大規模な解消が起こりました。

FXはほとんどポジションを解消しましたが、含み益が全部吹っ飛び、またマイナスからのリスタートとなりました。

信用収縮の動きはヨーロッパからアメリカ大陸へと連鎖。

NYの結果にもよりますが、明日の東京市場、特に前場は相当きつい調整になることを覚悟しています。

ここで傷が浅く踏みとどまることが出来るかどうかは、今後の投資家のセンチメントを大きく左右すると思います。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 選別の日々 | Main | オーバーシュートは繰り返す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 選別の日々 | Main | オーバーシュートは繰り返す »