« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

デフレ国日本を取り巻くのは資産インフレ

前場は、中国下げ、香港上昇という外部環境での上昇だったので、良い傾向だと思っていました。

Continue reading "デフレ国日本を取り巻くのは資産インフレ"

| | Comments (0)

May 30, 2007

上海ばかりを気にする事にどれだけ合理性があるのか

上海総合指数は-6.5%。
アジア市場は連動して下げましたが、為替市場では特段リスク回避の動きが強まっているようには見えません。

Continue reading "上海ばかりを気にする事にどれだけ合理性があるのか"

| | Comments (0)

May 28, 2007

いつしかマネーに従属していないか自問する必要がある

松岡農水大臣が自殺したらしい、と同僚に話しかけたら、坂井泉水が亡くなったと逆に教えられました。

Continue reading "いつしかマネーに従属していないか自問する必要がある"

| | Comments (0)

May 26, 2007

それでも中国と付き合っていかざるを得ない

投信以外で中国株を買い始めて2週間が経ちました。

Continue reading "それでも中国と付き合っていかざるを得ない"

| | Comments (0)

May 24, 2007

投資家は資産の防衛が第一

グリーンスパンがこのタイミングでこういう発言をするという事は、「米中戦略経済対話」で訪米している呉儀副首相が密かに前FRB議長と連絡を取り合ったとしか私には思えません。

Continue reading "投資家は資産の防衛が第一"

| | Comments (0)

May 23, 2007

シンガポールがアジアの中心を狙っている

シンガポールは3日連続、ジャカルタは4日連続で高値を更新。

Continue reading "シンガポールがアジアの中心を狙っている"

| | Comments (0)

May 22, 2007

いつまでも出遅れと言っていると乗り遅れるのか

昨日は恐る恐るだった買いが今日は自信を深め、私が見向きもしないソニーやメガバンクが上昇基調を強めています。

Continue reading "いつまでも出遅れと言っていると乗り遅れるのか"

| | Comments (0)

出遅れ日本株は取り残される日本を示唆しているのか

日経平均は寄り付き前のCME以上に上がりましたが、新興市場は期待ほどの反発ではなかったという印象です。

Continue reading "出遅れ日本株は取り残される日本を示唆しているのか"

| | Comments (0)

May 19, 2007

中国が再統一に向かうことは誰にも止められない

東京市場の主力銘柄は売り優勢で、住友鉱山が-4%、日立金属-5%など、このところディーリング銘柄化していたものに利益確定を焦る動きが目立ちました。

Continue reading "中国が再統一に向かうことは誰にも止められない"

| | Comments (0)

May 17, 2007

ジリ貧とは円と日本株のためにある言葉

不甲斐ない株価の動きに加え、朝発表のGDPの内容が浸透するに従い、後場からは見切りのブン投げも随所に見られました。

Continue reading "ジリ貧とは円と日本株のためにある言葉"

| | Comments (0)

May 16, 2007

やる気なし日本株に救世主は現れそうにない

日本株は右往左往状態で、まるで方向性なし。

Continue reading "やる気なし日本株に救世主は現れそうにない"

| | Comments (0)

May 15, 2007

今日の一服は最初の息継ぎにしか過ぎないんでしょうね、多分

上海A株は4%近い下落ですが、H株は-0.5%。

Continue reading "今日の一服は最初の息継ぎにしか過ぎないんでしょうね、多分"

| | Comments (0)

May 14, 2007

上海をバブルと言いつつH株を買って良いのか

中国本土からの資金流入に対する期待から、ハンセン指数は2.5%、H株指数は5.4%上昇。

Continue reading "上海をバブルと言いつつH株を買って良いのか"

| | Comments (0)

May 13, 2007

これはまあ素直に買っていくんじゃないでしょうか

踏み上げ太郎さんが丁寧に解説して下さっていますが、中国株のいわゆる「内外価格差」の是正が始まりそうです。

Continue reading "これはまあ素直に買っていくんじゃないでしょうか"

| | Comments (2)

May 12, 2007

この安心相場はどこまで続くのか

10日のNY時間では一時的な調整があり、100円に到達した豪ドルが98円ミドルまで売られ、DOWも3桁の下げとなり、2月末の波乱をも惹起させる動きでしたが、11日になると落ち着きを取り戻しました。

Continue reading "この安心相場はどこまで続くのか"

| | Comments (0)

May 10, 2007

豪ドル新時代の幕開けなのか

くりっく365でも取引量が急増している人気の豪ドルですが、いよいよ100円時代に突入しました。

Continue reading "豪ドル新時代の幕開けなのか"

| | Comments (1)

May 09, 2007

時限爆弾化する上海市場

新日鉄だけではなく、住友鉱山、川崎汽船、三井造船など相場の牽引役が増え、市場エネルギーは徐々にキャッチアップの方向に向かっています。

Continue reading "時限爆弾化する上海市場"

| | Comments (0)

May 07, 2007

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか

フランス国民は「いくら何でも、もう少し働こう」と決めたようです。

Continue reading "人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか"

| | Comments (0)

May 02, 2007

連休の谷間

2日間出勤しましたが、期待していたほど電車は空いていなかったという印象です。

Continue reading "連休の谷間"

| | Comments (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »