« 市場は40年も待てない | Main | 投資は仮説と検証の繰り返し »

June 20, 2007

止まらないのは円安と中国株熱

日経平均はザラ場で年初来高値を更新したわけですが、沸き起こる高揚感など市場には存在せず、慌てて買うような投資家は皆無でした。

中国市場は、大陸の主要指数が下げ、香港の指数は全て上昇。

これから続々と上海に現れるH株やレッドチップのIPOは、上海に取っては強烈な冷やし玉ですが、香港サイドから見ると自分の市場の資金を吸い上げないので、需給悪化を伴わない第三者割当増資みたいなもので大歓迎といえなくもありません。

今日は、上海市場での上場計画を発表したペトロチャイナがH株指数を押し上げましたが、今後のA株・H株の本格的な鞘寄せ期待を暗示したものと考えるなら、この先のシナリオは明快です。

今は小さな利益確定などせず、遥かに大きな大陸的ストーリーに身を任せてみるべき時期かと思います。


この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 市場は40年も待てない | Main | 投資は仮説と検証の繰り返し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 市場は40年も待てない | Main | 投資は仮説と検証の繰り返し »