« October 2007 | Main | December 2007 »

November 30, 2007

もはや貿易立国概念だけでは戦えない

中国株は上海総合指数が2.6%下げ、H株は1%上昇。

大陸市場のバブル度が剥げ落ちる一方、世界の株式市場の底打ちが意識されるという心理になっているように見えるのは、歓迎すべき方向性です。

Continue reading "もはや貿易立国概念だけでは戦えない"

| | Comments (0)

November 29, 2007

もう少しドルに頑張ってもらう必要がある

昨日のDOWが+2.55%。

日経平均が+2.38%、H株+3.98%、ハンセン+4.06%。

Continue reading "もう少しドルに頑張ってもらう必要がある"

| | Comments (0)

November 28, 2007

そろそろではと期待したいところ

今日のアジア市場は総じて軟調。

台湾、韓国、シンガポール、オーストラリアが下げましたが、香港の主要指数は小幅に上昇。

Continue reading "そろそろではと期待したいところ"

| | Comments (0)

November 27, 2007

大きな軋みと少しずつの修復

日経平均は前場14802円で引け、後場は始まってすぐに一気に15300円到達。

これほどのギャップアップは余り記憶にありません。

Continue reading "大きな軋みと少しずつの修復"

| | Comments (0)

November 26, 2007

また反発はしたけれど

中国市場は、大陸が軒並み下げて香港が大幅高。

この傾向が継続するのが本来望ましい形なんですが、明日はどうでしょうか。


Continue reading "また反発はしたけれど"

| | Comments (0)

November 25, 2007

中国の影響が色濃いオーストラリア総選挙

野党労働党の地すべり的勝利となったオーストラリアの総選挙。

次期首相が確実となったケビン・ラッド首相は中国の専門家であり、アジア重視の人。


Continue reading "中国の影響が色濃いオーストラリア総選挙"

| | Comments (0)

November 24, 2007

どうなる人民元

「人民元上昇は加速が必要」と明言する欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が、今週27日中国を訪問します。

また「為替相場の急激な変動を歓迎しない、市場は日本経済が改善していることを認識するべきだ」とも言い、人民元が十分に上がらないなら、円高(ユーロ安)を望む姿勢を明らかにしています。

Continue reading "どうなる人民元"

| | Comments (0)

November 23, 2007

相場は官製不況の到来を織り込む

22日の香港市場は前場に下げ渋って一時プラス圏でしたが、大陸市場の下げに連れて結局主要指数は2%以上の下げで終了。

上海、香港ともピークからの調整は約2割です。

Continue reading "相場は官製不況の到来を織り込む"

| | Comments (2)

November 21, 2007

もっと下を想定しておきたい

日経平均はやはり弱く、-2.5%。
昨年6月以来の14000円タッチも視野に入って来ました。

Continue reading "もっと下を想定しておきたい"

| | Comments (0)

ミシュラン

どれだけ行った事があるか、と会社でちょっと話題になっていたので、チェックしてみました。

Continue reading "ミシュラン"

| | Comments (0)

November 20, 2007

反発はしたけれど

日経平均は安値から500円近く切り返して+1.12%。

香港H株は+2.0%。

Continue reading "反発はしたけれど"

| | Comments (0)

November 19, 2007

本気で冷やしに来たかもしれない

香港市場は今日も軟調。

Continue reading "本気で冷やしに来たかもしれない"

| | Comments (0)

November 17, 2007

無関心は懸念に変わる

香港H株指数は-4.3%、ハンセン指数は-4.0%。

世界の多くの市場で、水曜日の上昇分が2日で消えました。

Continue reading "無関心は懸念に変わる"

| | Comments (0)

November 15, 2007

資金は戦略的思考に惹かれる

香港市場は昨日の大幅上昇で利食いが入りやすいところに、所謂「直通車」延期のニュースも流れ、全般に軟調な展開でした。

Continue reading "資金は戦略的思考に惹かれる"

| | Comments (2)

November 14, 2007

米が去って中が来る

DOWが+2.46%、日経平均は+2.47%。
ハンセン指数+4.9%、H株指数+6.8%、レッドチップ指数は+7.9%という結果でした。


Continue reading "米が去って中が来る"

| | Comments (0)

11/13日分

昨夜はココログのメンテナンスのため、エントリーアップ出来ませんでした。
今さらではありますが、原稿は作っていたのでそのまま掲載します。

Continue reading "11/13日分"

| | Comments (0)

November 12, 2007

我れ先にドルを捨てる日

今日の香港市場、特にH株指数は-6%とダイナミックに下げました。

今月に入ってから香港ドルはドルに連動して5%安。
さらに投資家のダメージは拡大します。

Continue reading "我れ先にドルを捨てる日"

| | Comments (0)

November 10, 2007

まだ下げの途中

日経平均は6日続落。

998407_o
場中にみずほ証券の合併延期ニュースが流れたということもありますが、少しでも高いところがあると、「逃げておきたい」という日中足で、場味は極めて悪いといえます。

Continue reading "まだ下げの途中"

| | Comments (0)

November 08, 2007

調整の範囲

NYの大幅安に連動し、アジアも全面安。

DOWの下げに意外感は無く、ひとまずは13000$あたりが目安かと思います。

Continue reading "調整の範囲"

| | Comments (0)

November 07, 2007

信用バブルの崩壊

原油が高いからドル安なのか、ドル安だから原油高なのか。
そのスパイラルなのか。

Continue reading "信用バブルの崩壊"

| | Comments (0)

November 06, 2007

皆ドルを嫌っている

日経平均は-19円と小幅な動きでしたが、ソフトバンクは大幅下げ。

マザーズではACCESSが、REIT市場では8981がS安、直近IPOではマネースクウェアが-14%と、少しでも悪い材料があると、問答無用の撤退が繰り広げられ、弱いものは徹底的に叩かれます。

Continue reading "皆ドルを嫌っている"

| | Comments (0)

November 05, 2007

ペトロチャイナ(A株)は終わった

日経平均は-248円。

鉄鋼、海運、商社などグローバルに強い銘柄にまとまった売りが見られます。

Continue reading "ペトロチャイナ(A株)は終わった"

| | Comments (0)

November 03, 2007

驕りと浪費への警告

1日のDOWは金融と住宅関連が下げを主導し、-362$(-2.6%)。

翌2日は底堅い雇用統計を背景に反発しましたが、引き続き金融株が売られ、わずか27$のリバウンド。

Continue reading "驕りと浪費への警告"

| | Comments (2)

November 01, 2007

次なる懸念は世界的インフレ

FRBの決定もコメントも、大方の予想通りでした。

Continue reading "次なる懸念は世界的インフレ"

| | Comments (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »