« February 2008 | Main | April 2008 »

March 30, 2008

ドルはどこまで下がるのか

サブプライム問題でドルバブルが崩壊して円高になった、という人がいますが、それはごく短期的な観察に過ぎません。

Continue reading "ドルはどこまで下がるのか"

| | Comments (0)

March 26, 2008

長期金利は不況のサイン

Paratto

昨年夏以来、長期金利は下がる一方。

Continue reading "長期金利は不況のサイン"

| | Comments (0)

March 24, 2008

変調の中国株

今日のアジア株は全般に上昇。

特に総統選挙が終わった台湾はご祝儀相場で4%上昇。

Continue reading "変調の中国株"

| | Comments (0)

March 23, 2008

反転するか、J-REIT

J-REITの買い時は、爆発寸前の06年秋から冬。
07年春が売り時でした。

Continue reading "反転するか、J-REIT"

| | Comments (0)

March 22, 2008

そしてトレンドは消えていくのか

イースター前の聖金曜日で、多くの海外市場が休場。
教会で相場安定を祈る市場関係者が多く、相場は閑散。

Continue reading "そしてトレンドは消えていくのか"

| | Comments (0)

March 20, 2008

亡国の政治家たち

19日のDOWは-293$。
前日の上昇分の7割を失いました。

Continue reading "亡国の政治家たち"

| | Comments (2)

March 17, 2008

早かろう安かろうで良いのか

通勤途中、携帯でベアスターンズが買収されるとのニュースを見ました。

さすがにアメリカの対応は素早い、と感心しましたが、2$というのには驚きました。

Continue reading "早かろう安かろうで良いのか"

| | Comments (1)

March 16, 2008

誰がツケを払っているのか

14日のDOWは-194$。

資金繰り危機が伝えられたベアスターンズは46%下落。

Continue reading "誰がツケを払っているのか"

| | Comments (0)

March 13, 2008

FRBは利上げすべき

日経平均は-3.3%。
円ドルは一時100円割れ。

Continue reading "FRBは利上げすべき"

| | Comments (0)

March 12, 2008

本来価値と異常価格の間

上海株は2.3%安ですが、ハンセン指数はしっかりと3日続伸。
Hsbc0005

HSBCのチャートは底固めから少しずつ上向きとなっています。

Continue reading "本来価値と異常価格の間"

| | Comments (0)

March 11, 2008

中央銀行は信頼されているのか

DOWは12000$の大台割れ。
FRBの緊急利下げの観測も出ています。

Continue reading "中央銀行は信頼されているのか"

| | Comments (0)

March 09, 2008

誰しも貧困から誘われている

原油をはじめとした商品市場が上昇トレンドを描く一方、我々の賃金は、相変わらず強い下方圧力を受けているように感じられます。

商品が上がっても賃金が上がらないからスタグフレーションにはならないだろうと、我々サラリーマンに取っては恐ろしい予測をする人もいます。

Continue reading "誰しも貧困から誘われている"

| | Comments (0)

March 08, 2008

レバレッジ相場の終焉

DOWは雇用統計-63000人を嫌気して12000ドル割れ。
そもそも事前コンセンサスの+25000人は素人目にも大甘でした。

Continue reading "レバレッジ相場の終焉"

| | Comments (0)

March 06, 2008

イールドカーブは投資家心理を映す

あちらこちらのコラムで話題なのが、米イールドカーブのスティープ化。

Us210gg080304

米国債2年物利回りと10年債利回りの差は2%を超えています。
年初1%程度でしたから、約2ヶ月で倍になりました。

Continue reading "イールドカーブは投資家心理を映す"

| | Comments (0)

March 05, 2008

信用収縮は止まらない

ここ数年過剰に膨らんだ金融資本が、サブプライム問題を契機に一気に収縮に向かっていますが、こうした危機の最中(さなか)に、次期日銀総裁が交代2週間前になっても決まっていないというのは、国家のガバナンスとして最低レベルと言わざるを得ません。

Continue reading "信用収縮は止まらない"

| | Comments (0)

March 03, 2008

米国消費は底堅い?

2月の反発期待で買ったことが裏切られ、投げ売りが殺到。

アジア市場は総崩れとなり、特にセンセックス指数はマイナス5.1%。

Continue reading "米国消費は底堅い?"

| | Comments (0)

March 02, 2008

格差拡大は本格化しそう

28日のバーナンキ発言はドル安を一気に加速させました。

投資家電車は再び大きく揺れはじめ、吊り革でも手すりでも、何でも良いからつかまりたい、とでも言うように、様々な実物資産の価格を上昇させています。

Continue reading "格差拡大は本格化しそう"

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »