« 日銀はどう行動すべきか | Main | 「中川秀直」はどこまで支持されるのか »

May 25, 2008

経済は感情で動く

経済は感情で動き、株価は心理で決まります。

高校生の頃、数学と英語の参考書が欲しくなりました。
どちらも、全く同じ程度の必要性でした。

近くの本屋に行ったところ、数学の参考書が1冊だけあり、期待していた内容だったので購入。

次に大きな書店に行ったところ、英語の参考書が3種類ありました。
どれも十分な内容でしたが、どれがベストか迷い、結局買わずに帰宅。

これって、おかしくないでしょうか。

最初の本屋で英語の参考書が1冊だけあれば、おそらく購入していたはずですが、選択肢が増えたら買わなくなってしまう。

こうした人間の不合理な選択を分析したのが、
経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

事例の取り上げ方が分かりやすく、日本語訳にも不自然な部分は感じません。

興味のない部分の読み飛ばしもしやすい構成なので、私のように、行動経済学の入門書として選ぶのにはよろしいようです。


この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 日銀はどう行動すべきか | Main | 「中川秀直」はどこまで支持されるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日銀はどう行動すべきか | Main | 「中川秀直」はどこまで支持されるのか »