« マネーは循環し均衡する | Main | 引き締めがマネーを絞る »

June 08, 2008

誰も全体のことは考えていない

6日のDOWは394ドル安。
一方原油は10.75ドル高の1バレル138.54ドル。

ドル安で説明できる範囲ではなく、そもそも商品相場が1日で8%以上も動くのは異常です。

世界経済の混乱と減速による需要減という要素は、なぜか全く材料視されていません。

日本でも欧州でも、燃料高に苦しむ漁業関係者等の怒りが高まり、社会問題化する恐れも出ています。

こうした混乱を収めるためには、世界に響くメッセージが必要です。

その役割を果たすべきは、本来アメリカ大統領でしょうが、ブッシュ政権は自分の都合でイラクへ侵攻し、バイオ燃料を推進。
我がままに行動するという基準を世界に広め、世界秩序の要(かなめ)となるという責任は放棄しました。

FRBも自国の金融を救済するため、ドルの価値という世界の規範を毀損。

ECBは自分の地域のインフレ防止に懸命。

インフレをコントロール出来なくなったベトナムの株式市場は崩壊。

資源を利用した帝国復活を望むプーチン独裁ロシア。
イベント誘致と災害対応に追われ、民主化への道筋が見えない中国。
この二つの帝国だけでも世界のGDPの約10%。

反米感情がBSE問題で火が付き、事実上政権が機能不全の韓国。

古いシステムのままの国連もG8も影響力低下。

マネーは国境を越えて跋扈するのに対し、国境を越えた秩序を形成する政治力は後退しました。
先進国の合意だけで動いた時代は終わりましたが、より広い利害を調整する仕組みは育っていません。

いずれ来る人口爆発や深刻化する南北問題を置き去りにして、「流動性供給」だけを頼りに経済成長を謳歌していた先進国の怠慢がマネーにつけ込まれています。

資源と繁栄の適切な共有という人類共通ルールの構築は、各国の我慢と犠牲なしには不可能です。

人類の英知が試される局面とも言えますが、市場はその力を見限り、原油買いに傾いているようです。


この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« マネーは循環し均衡する | Main | 引き締めがマネーを絞る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マネーは循環し均衡する | Main | 引き締めがマネーを絞る »