« August 2008 | Main | October 2008 »

September 30, 2008

否決も必要なステップ

金融安定化法案が否決されたことで、29日のDOWは-777$(-6.98%)と、縁起が良い並び(?)で引けました。

史上最大の下げ「幅」という表現を見て、下げ「率」と勘違いする人がいるのではないかと心配になりますが、率では9.11再開直後の2001年9月17日が-7.13%。

Continue reading "否決も必要なステップ"

| | Comments (0)

September 29, 2008

振り向けば買い手はいない

しばらく膠着していた為替市場が円高に動き始めました。

欧州株式市場は大きく下げています。

Continue reading "振り向けば買い手はいない"

| | Comments (2)

September 27, 2008

新たな10年への入り口

1987年10月19日月曜日、ブラックマンデー。
ニューヨーク株式市場が突然暴落し、DOWは1日で-22%。

就任後わずか2ヶ月のグリーンスパンは流動性提供をアナウンスして危機を収束。

この後、世界は彼の金融緩和哲学に依存することになり、日本はバブルに突入。

Continue reading "新たな10年への入り口"

| | Comments (0)

September 25, 2008

リプラス、覚悟の破産?

リプラスが325億円の負債を抱え、昨日破産を申請し、受理されました。

リプラスが主力事業としていた「レントゴー事業」は、賃貸住宅の滞納家賃保証事業としてスタートし、会社HPによれば累積で50万人が利用しているとされています。

Continue reading "リプラス、覚悟の破産?"

| | Comments (2)

September 24, 2008

債券市場はドルを嫌っている

野村がリーマンアジア部門を買収、MUFJがモルスタの増資引き受け。

成功するかどうかはともかく、日本の金融業界の体力が注目されるのは明るい材料です。

Continue reading "債券市場はドルを嫌っている"

| | Comments (0)

September 23, 2008

伊藤園優先株はお買い得なのか

日本最初で唯一の上場優先株、伊藤園第1種優先株式が上場されたのが昨年9月3日。
1年あまりが過ぎました。

優先株の初日終値は2795円。
普通株は2930円と、差は-4.6%。

Continue reading "伊藤園優先株はお買い得なのか"

| | Comments (0)

September 20, 2008

混乱の米、漂流の日本

DOWは週初3日で812$下がり、週末2日で779$上昇。

結局1週間では-33$と小動きに終わりましたが、戻りきれなかったことに一定の意味はありそうです。

ドルも108円で頭打ち。
一直線に円安に向かったクロス円通貨と比べると、買い意欲は限定的です。

Continue reading "混乱の米、漂流の日本"

| | Comments (2)

September 19, 2008

アニマルスピリットで政策総動員

昨日の香港市場で何か聞こえた気がしたところに中国で株価支援策。
アメリカでは不良債権買取機構の検討と、危機感を共有した議会もいよいよ本気モード。

この勢いなら、銀行への資本注入だってすぐ決まりそうです。

Continue reading "アニマルスピリットで政策総動員"

| | Comments (2)

September 18, 2008

毎日何かが出てくる

米国株式市場では、あまりに性急に個別銘柄の信用不安が織り込まれるので、政策発動が間に合わない状態。

そのため、金融当局の対応が後手に回っている、場当たり的だと批判されていますが、私は総じて良くやっていると思います。

Continue reading "毎日何かが出てくる"

| | Comments (2)

September 17, 2008

朝令暮改か君子豹変か

昨日は、公的資金は使わないと言っていたように思いますが、FRBはAIGに9兆円の融資を決定し、世界最大の保険会社は政府の管理下に入りました。

Continue reading "朝令暮改か君子豹変か"

| | Comments (0)

September 16, 2008

ハイレバプレイ時代の終焉

朝、日経がない、と探してしまいました。
新聞休刊日が全て日本の休日あけに設定してあること自体、時代錯誤です。

名門と言われるリーマンブラザーズ。

さすがにどこかが買うんだろうなあと思ったからこそ、先週は4$の値が付いていたんでしょうが、結局はチャプターイレブンでした。

Continue reading "ハイレバプレイ時代の終焉"

| | Comments (2)

September 15, 2008

アジアのリートは皆苦しんでいる

FTに10日付けで「Questions of equity and debt weigh on Reits」という記事が出ています。
(http://www.ft.com/cms/s/0/12ce8cc4-7e89-11dd-b1af-000077b07658.html)

日本の状況については、今さら目新しい事実はありませんが、先日リプラスリートに投資したオークツリーのアジア不動産投資部門ズルコシ氏のコメントが載っています。

Continue reading "アジアのリートは皆苦しんでいる"

| | Comments (0)

September 14, 2008

アメリカの住宅価格は下げ止まるのか

Photo
S&P/ケースシラー指数の10年間の推移です。

ピンクがマイアミ、重なり合っている紺色がLA。
住宅バブルはマイアミと西海岸が酷かったと良く言われますが、この2地点は98年の3倍近くまでバブり、その後3割調整。

Continue reading "アメリカの住宅価格は下げ止まるのか"

| | Comments (0)

September 13, 2008

リスク回避の1週間

今週1週間はGSE救済劇発表で始まり、後半はリーマンブラザーズの経営不安で大きく揺れました。

結局週間でDOWは+200$(+1.8%)。
ドイツ+1.7%。
日経平均は+2円、シンガポール-4ポイントと、ほぼ変わらず。

Continue reading "リスク回避の1週間"

| | Comments (0)

September 11, 2008

株安、円高が世界を一周していく

日経平均は-244円。
これで先週の-860円に引き続き、今週もここまでで-110円。

Continue reading "株安、円高が世界を一周していく"

| | Comments (0)

September 10, 2008

崖の上のユーロ

日経平均は小幅安ですが、資源・エネルギー関連は大幅安。

東京工業品取引所では、パラジウムが-10%、プラチナ-6.8%と暴落状態。

Continue reading "崖の上のユーロ"

| | Comments (0)

September 09, 2008

ユーロバブル崩壊の兆し?

今日のアジア市場は大きく反落。
日経平均は昨日の上昇分の半分強を失い、商社や海運などの銘柄は概ね全部を失いました。

Continue reading "ユーロバブル崩壊の兆し?"

| | Comments (0)

信用不安は第4コーナーを回ったか

日経平均が下がり続ける先週中も新興不動産には物色意欲が高まり、今日(8日)はASSET、パシフィックをはじめ、多くがS高でした。

Continue reading "信用不安は第4コーナーを回ったか"

| | Comments (0)

September 08, 2008

ドル買い継続なのか

日経平均は+412円。
先週860円下がっていたので、およそ半値戻し。

Continue reading "ドル買い継続なのか"

| | Comments (0)

September 07, 2008

車は今後も売れるのか

日本では若者が車離れ、地方では軽自動車、都市部ではカーシェアリングが普及。
旅行は飛行機や新幹線、ビジネスの移動はタクシーよりも地下鉄。

そもそも公共交通が発達した日本では、車に依存する社会が転換点を迎えようとしています。

Continue reading "車は今後も売れるのか"

| | Comments (0)

September 06, 2008

公的資金投入は間近なのか

5日の日経平均は345円安。

セクターでは銀行・不動産が下げを主導。
ユーロ安でマツダは-7%。

Continue reading "公的資金投入は間近なのか"

| | Comments (0)

September 05, 2008

二弱は二強となった

起きてみたらDOWは344ドル安。
世界同時株安が進行中です。

そして今まで弱者連合などと揶揄され続けてきたドル円が、逆に二強。

Continue reading "二弱は二強となった"

| | Comments (0)

September 03, 2008

ウォン安が止まらない

韓国市場でウォンが取引開始直後から下落し、対ドルで4年ぶり安値を更新。

Continue reading "ウォン安が止まらない"

| | Comments (0)

September 02, 2008

どこまで行くのかクロス円

日経平均は5ヶ月ぶりの安値。
アジア株も下落し、韓国は1年半ぶり、上海は1年9ヶ月ぶりの安値です。

株式離れが進む一方で、クロス円の円高が加速しています。

Continue reading "どこまで行くのかクロス円"

| | Comments (0)

いまどきの老人は辛抱が足りない

福田総理の辞任は、唐突ではあるものの衝撃というほどではなく、ああやっぱりという程度が平均的な反応でしょうか。

方向性が見えにくかった福田政権に比べると、現在の自民党は、改革の中川、財政出動の麻生、増税の与謝野と、分類はわかりやすくなりました。

Continue reading "いまどきの老人は辛抱が足りない"

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »