« わかりきっていた財政出動 | Main | 今さらGMで騒ぐな »

November 11, 2008

デジタルネイティブ

昨日のNHKスペシャルは「デジタルネイティブ」。

生まれた時からネット環境が当たり前。
ネットで情報を取り、友人を作り、起業する。

彼らはネットと現実の世界の区別がない、即ちデジタルとアナログの世界の区別がない、と感じていると紹介されています。

ネットは国境を越えて連帯することを可能にし、地理的なディスアドバンテージを克服してくれます。

しかしながら、ネットは所詮ツール。

世界中の「顧客」から、求められるままに自分の裸をネット上で売っていた少年の例も紹介されていました。

産業革命は、我々に多くの工業製品と利便性をもたらしましたが、資本と技術の蓄積が最も効果的に使われたのは戦争です。

工業化は限られた資本家を誕生させ、人間は労働力として金銭に換算されるようになり、常に失業に脅えるようになりました。

私が取り組んでいる投資など、巨大資本のわずかな「おこぼれ」を頂戴する手段に過ぎません。

資本は便利な生活を与えてくれる源泉でもありますが、毎日の投資の結果に一喜一憂せざるを得ない日常も不可避となりました。

ネットに溢れる情報を活用するには情報選別のスキルが必要ですから、デジタルディバイドという新たな「格差」の原因も生まれました。

http://www.nhk.or.jp/digitalnative/

ではデジタルネイティブ度チェックができます。

ちなみに私は45%でしたが、負け惜しみを含め、こんなテストが100%の奴とは付き合いたくありません。


この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« わかりきっていた財政出動 | Main | 今さらGMで騒ぐな »

Comments

NHKは最近おもしろい取り組みをしているように思います。昔の事件もまたNHKを磨いたのであればピンチはチャンスなりでよかったと思います。

私もtestを受けてみました。結構高い点かなと思って試してみましたが25%でした(笑)。

NHKは気づいてるか否か存じませんが、これって、おそらく、30~50%程度の層が、"正解”,つまりうまい付き合い方をしているということなんだと思います。仰る様に単なるツールですから、結局、”うまく付き合うこと”が肝要でしょうね。。。100%は、、digital-addicted、最悪です(笑)。それとsupply-sideとuse-sideでいえば後者に偏りすぎ。NHKももう少しかな(笑)。

Posted by: Blue | November 11, 2008 11:26 PM

最近は「クローズアップ現代」などの視聴率が良いこともあり、民法各局もドキュメンタリーの新番組に取り組んでいます。
その本家ともいえるNHKスペシャル(昔はNHK特集ですか)は、中国でも評価が高い「激流中国」など、さすがに見逃せないプログラムが多いと思います。
現代は、事実が小説よりも面白いので、逆に言うとフィクション系の製作の方が、色々な意味で結構つらいのかもしれません。


Posted by: akazukin | November 12, 2008 06:58 AM

NHKもいろいろありましたもんね。
中国もそうですが、食品偽装問題の追及なんかでもかなりの執念を感じました。
私は元ネット会社勤務にも関わらず50%でした(笑)

Posted by: yamazakidog | November 12, 2008 04:08 PM

50%は丁度良い数字のようです。(笑)

Posted by: akazukin | November 12, 2008 08:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« わかりきっていた財政出動 | Main | 今さらGMで騒ぐな »