« 日本レジデンシャルはニューシティの二の舞となるのか | Main | カジノの熱狂も終焉か »

November 08, 2008

政府の辞書に戦略という文字はない

コメントするのも馬鹿馬鹿しいのが、定額給付金を巡る迷走。

世紀の愚策と言われた「地域振興券」をまた繰り返すわけですが、これが経済対策なら、基本的には全員に配るべき。
いやいや、むしろ富裕層のみに給付すべきです。

低所得者層ほど浮いた資金を貯蓄に回してしまう比率が高いので、効果が薄くなります。
富裕層ほど瞬間的に全額消費します。

これが福祉政策なら、無論高所得者層は対象外。

景気浮揚のためなのか、低所得者を支援する福祉政策なのか。

政策目的を明確化していないので、何をやってもどちらかの視点から批判が出てしまいます。

首相方針に、各閣僚があれこれと好き勝手に発言。
社長発言に公然と異議を唱えるなど、まともな企業では考えられない統治能力の欠如です。

こうした政治状況を見ていると、本当に日本株は買えないのですが、頼りない政府に比べ、トヨタの下方修正は戦略的に大成功。

これだけしゃがんでおけば再度の下方修正の確率は極めて低いでしょうし、取引先や従業員の危機意識を高め、ますますトヨタ本体の求心力は高まりました。

株価は前場S安張り付きから後場に寄って、終値は安値から4.5%高。
バーゲンハンターの大勝利。

今期2000億円・3000万株を上限にした自社株買いの予算の大半がまだ残っている、ともされていますので、これが動いた可能性もあります。

下方修正の原因は全て為替のせいですから既存株主からのクレームもなく、トヨタ経営陣は何も損していません。

動揺するアナリストを横目に、これで戦略的投資とさらなる「カイゼン」に集中できるようになったと気合を入れ直しているに違いありません。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 日本レジデンシャルはニューシティの二の舞となるのか | Main | カジノの熱狂も終焉か »

Comments

本当に、、、日本政府ってこんなに体たらくでしたっけ?っていうぐらいレベル低いですね。昔はまだまともだってような(笑)。今は民間のほうが完全に上をいってます。トヨタと比べるともう目が当てられません(笑)。。

特に、経済財政担当相が駄目。昔からこの人目についていたけど、自分が何を目的に何をやっているのか見当がついていないですね。即刻、議員を辞めるべきです。将来の日本のためにも。

Posted by: Blue | November 08, 2008 10:35 PM

Y大臣の市場オンチぶりは、永田町の中でも群を抜いていて、市場関係者も他の政治家も、表立っては言わないものの、心の底から馬鹿にしてると思います。

この人は数年前徹子の部屋で、「株が下がっても持ってない人の生活には全く関係がないんです」と言い放ち、周囲をあ然とさせたことがありますが、今回も蜂が何とかと恥を晒しました。

引退して俳句でも詠んでいるのがお似合いの顔をしています。

Posted by: akazukin | November 09, 2008 07:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本レジデンシャルはニューシティの二の舞となるのか | Main | カジノの熱狂も終焉か »