« 男は女の「腰のくびれ」を見る | Main | 続:リスクとリターンの関係が国を決める »

January 18, 2009

リスクとリターンの関係が国を決める

日本の少子高齢化は急速ですが、若年層の老化現象の進行も負けずにハイスピードのように見えます。

中高年層には疲れ切っている人もいる一方、そもそも世代の中での格差が大きいので、資金的に余裕があり、生活を楽しんでいる人も多いように思います。

特に女性は元気。
旦那が死ねば、さらに長生きします。

若年層は逆に枯れています。

傷つくのが恐いから恋愛をしない。
海外は恐いから、卒業旅行は「いつもの仲間」と温泉行き。

大人の世界を見ると、リスクを取って成功すると嫉妬され、規制緩和が標的。
若者は親世代の背中を見て、「群れから離れてはいけない」と行動しているのでしょう。

職を失うというリスクに挑戦したくない人は公務員を目指します。
その代わりに「高給」という夢は捨てたはず。

折りしも、「渡り」を認めた政令が自民党内で問題になっています。

キャリア官僚は、「俺たちは優秀だったのに薄給で我慢したから後で取り戻す」ことを大義としており、政界の一部にもそれを容認する空気があります。

官僚機構の優秀な部分は、巧妙に組織と権益の維持に使われ続け、現在も同様です。

失業がなく、責任も問われず、ハイリターンである組織が存在するなら、誰もリスクを取ってチャレンジしようとは思わないでしょう。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 男は女の「腰のくびれ」を見る | Main | 続:リスクとリターンの関係が国を決める »

Comments

仰るように、今の日本では、upper-middleクラスのパフォーマンス-リスク比が異様に高い為、活力が乏しいですね。

フロンティアの余地もあるでしょうが、なぜ、同じ日本なのに、戦中~戦後と比べてこのようないびつなパフォーマンス-リスク分布が形成されたのでしょうか?

同じ先進国米国と比べてみるとよくわかるのですが、、単なる社会の成熟化で片付けられない、「日本人の特質の変化」がここ最近起こっているように思えてしょうがないのですが。老害も影響しているのかな。。

Posted by: Blue | January 18, 2009 06:24 PM

はじめまして。
なるほど...と、勉強になりました。
ステキなブログですね☆

Posted by: うつ病 | January 19, 2009 04:43 PM

>Blueさん
いつもありがとうございます。
レスが長くなったので、今日のエントリーにしました。
>うつ病さん
ご参考になれば幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: akazukin | January 19, 2009 09:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 男は女の「腰のくびれ」を見る | Main | 続:リスクとリターンの関係が国を決める »