« 「おくりびと」がアカデミー賞受賞 | Main | そろそろコモディティ »

February 24, 2009

株安、円安

DOWの下値が見えないのは予想通り。

「12年振り」の安値と騒がれていますが、12を14にするだけであと2000$下がり、15年振りなら4000$まであります。

円安でも日本株買いは限定的。
これも予想通り。

アメリカが下がっても香港は強く下げ渋り。
これも予想通り。

とは、いきませんでした。

株安でも円高方向への動きが鈍くなっているのは、為替市場がいち早く危機の終焉を告げているから。

ではなく、行き過ぎた円高ポジションの修正と考えるのが妥当だと思います。

従って、また少しして悪いニュースが出ると円高に振れやすくなる局面が来るでしょうが、その勢いはこれまでよりも穏やかにならざるを得ないと思います。

日本の金融システムは比較的健全なので、日本経済に対する金融危機の影響は少ない。
という考えが全くの見込み違いだったことが、広く海外に知れ渡ったからです。

GM、クライスラー、AIG、シティ。
地雷だらけのキリングフィールドに、わざわざ入っていく必要はないでしょう。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 「おくりびと」がアカデミー賞受賞 | Main | そろそろコモディティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「おくりびと」がアカデミー賞受賞 | Main | そろそろコモディティ »