« 不安で上がる金相場 | Main | 人間はデフレの恐怖に耐えられるのか »

February 02, 2009

サムライ債市場は期待できるか

減税か財政出動か。

様々な議論はあるものの、最優先事項は、機能不全に陥っているファイナンス市場をどう立て直すかだと思います。

一般紙では大きく扱われないでしょうが、豪ウエストパック銀行が、2013億円の豪政府保証の円建て外債の発行を決定したというのはインパクトがあるニュースだと感じました。
参照記事

市場で豪ドルに転換されれば、円安効果もあります。

このまま日本のファイナンス環境が回復しないと言うことは、国策的な観点からしても有り得ないと思います。

ボロボロに売られている新興不動産系銘柄の中には、この信用収縮に押し潰されて逝ってしまうものもあるでしょうが、逆にファイナンスが普通に出来て生き残るとすれば、あまりに過小評価されている銘柄もあるような気がします。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 不安で上がる金相場 | Main | 人間はデフレの恐怖に耐えられるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不安で上がる金相場 | Main | 人間はデフレの恐怖に耐えられるのか »