« April 2009 | Main | June 2009 »

May 31, 2009

新緑の京都

Ca390010

GWに京都に行きました。

宇治橋は646年に架けられたとされ、源氏物語にも登場します。
現在の橋は平成8年の建設です。




Continue reading "新緑の京都"

| | Comments (0)

分断を深める不況対策

Photo_2
昨日の新聞には、
「完全失業率5.0%、有効求人倍率は最悪の0.46倍」
「生産、持ち直す兆し 4月鉱工業生産5.2%プラス」
という見出しが同時に並んでいます。

Continue reading "分断を深める不況対策"

| | Comments (0)

May 30, 2009

全仏オープンのみどころ

Photo_3
今週からテニスの全仏オープンが始まったため、そちらのフォローに少し時間を取られています。

①男子シングルス

ナダルが4連覇中。
過去に4連覇したのは、あのボルグだけで、5連覇すれば新記録。

Continue reading "全仏オープンのみどころ"

| | Comments (0)

不況で弾ける香港市場

Photo
少し前まで、アメリカのパーティでは、カクテルを掲げながら、「Liquidity」に乾杯とやるジョークが流行していました。

昨年秋以降、すっかり消滅したはずの過剰流動性は香港で復活しています。

Continue reading "不況で弾ける香港市場"

| | Comments (0)

May 28, 2009

ドル不信と日本の将来

Z
27日のNY市場では、午後から債券が売られ、長期金利は急上昇して3.7%。
株安の原因となりました。

Continue reading "ドル不信と日本の将来"

| | Comments (0)

May 24, 2009

格付け会社の改革はどうなった?

ムーディーズは先週18日、日本国債(JGB)を1段階格上げしてAa2にしましたが、多くの人が「わけがわからん」というコメントを出し、市場は無反応です。

Continue reading "格付け会社の改革はどうなった?"

| | Comments (0)

May 20, 2009

「総選挙投票率は低い方が望ましい」わけがない

世界を見渡せば、投票に行かないと罰則がある国もあるくらいで、国政にかかわる以上、投票率を高めるために最大限の努力をするのが最低限の政治家の資格ともいえます。

Continue reading "「総選挙投票率は低い方が望ましい」わけがない"

| | Comments (0)

May 18, 2009

インド株が急騰

Photo
世界最大の民主国家といわれるインドの総選挙。

元々の予想では与野党伯仲で、政権交代の可能性さえ伝えられていましたが、終わってみれば与党シン首相率いる与党連合が圧勝。

Continue reading "インド株が急騰"

| | Comments (0)

May 17, 2009

民主党の選択は正しかったのか

20090517k0000m010069000p_size5
民主党の新代表は鳩山氏になりました。

残念ながらこれは次善の選択だったと言わざるを得ません。

Continue reading "民主党の選択は正しかったのか"

| | Comments (2)

May 16, 2009

史上最大の見切り発車

Photo_2

昨日からエコポイント制度がスタートしました。

そもそも公式サイトはどこなのか。

「エコポイント」でググルと、現時点で最初に出てくるのは、「エコ・アクション・ポイント事業:環境省」です。

Continue reading "史上最大の見切り発車"

| | Comments (2)

30代の犠牲で維持される日本

Photo

警察庁が2008年の自殺者数を発表しました。

年間3万2249人ですから、1日あたり88人。
前年比1.7%増加。

Continue reading "30代の犠牲で維持される日本"

| | Comments (0)

May 13, 2009

それでも政権交代に意味があると思うしかない

結局のところ、小沢一郎の政治理念とは一体何だったのか。

『日本改造計画』を書いた92年頃は、いわゆる新自由主義的なスタンスであったと思われますが、その後は政治改革や議会制民主主義の実現といった抽象的なスローガンに隠れて、具体的な世界観は見えません。

Continue reading "それでも政権交代に意味があると思うしかない"

| | Comments (2)

May 10, 2009

進む自社「社債」買い

株価低迷時の「自社株買い」は良く行われます。

低迷するJ-REIT市場の刺激策として、自社株買いを認めるべきではないかとの意見もあります。

アメリカのREIT市場では、自社「社債」買い(以下「自社債買い」とします)が大規模に行われているという現象を、FTが5月6日付けで記事にしています。

Continue reading "進む自社「社債」買い"

| | Comments (0)

May 09, 2009

なぜトヨタはブレーキを踏めなかったのか

Photo
トヨタのH20年度決算は、結局営業損益で4610億円の赤字。
今期は8500億円の赤字予想。

H18、19年度の前2期で4兆5000億円の営業利益を出していますから、その3割を吐き出したに過ぎず、損益的には致命傷ではありません。

Continue reading "なぜトヨタはブレーキを踏めなかったのか"

| | Comments (1)

本格化するドル安

0509z
4月30日に3%を超えた米国長期金利は一気に3.3%まで上昇。

50$近辺でウロウロしていたWTIは58$台。
金は株高でも売り限定で900$を維持。
ユーロ/ドルは、ほぼ1日で1.32から1.36へ急騰。

Continue reading "本格化するドル安"

| | Comments (0)

May 05, 2009

やはり逃げる円、来ない外資

Photo

実需よりも投資心理を反映しやすいと思われる豪ドル円。

下がり続けていた200日MAを突き上げ、昨年10月上旬の水準に戻しました。

対ユーロ、ポンドなどを見ても、金利差が少ないにも関わらず、やっぱり円は弱いことを再認識させられています。

Continue reading "やはり逃げる円、来ない外資"

| | Comments (0)

May 02, 2009

今さら銀行と証券の融合を許すのか

三井住友銀行(SMBC)内部では、肉食系のSが草食系のMを次第に食い尽くそうとしていると聞こえて来ます。

今回の日興買収劇が肉食的に感じられるのも、こうした企業カルチャーの変化を反映しているのかもしれません。

Continue reading "今さら銀行と証券の融合を許すのか"

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »