« 不況で弾ける香港市場 | Main | 分断を深める不況対策 »

May 30, 2009

全仏オープンのみどころ

Photo_3
今週からテニスの全仏オープンが始まったため、そちらのフォローに少し時間を取られています。

①男子シングルス

ナダルが4連覇中。
過去に4連覇したのは、あのボルグだけで、5連覇すれば新記録。

ナダルのグランドスラム優勝は過去6回ありますが、内5回がフェデラーとの決勝戦。

クレーコートの全仏ではフルセットまでもつれた事もありません。
昨年は1セットも落とさず、3-0のストレート勝ちでした。

②女子シングルス

ロシアのサフィーナとセリーナ・ウィリアムスの決勝戦が濃厚です。

1月の全豪では6-0、6-3でセリーナが勝ちましたが、今の実力はもっと接近していると思います。

Photo_4

不運だったのはドキッチ。

第4シードのディメンティエワ(北京オリンピック金メダル)相手に第1セット6-2。
第2セットも3-2とリードしていたところで突然の腰痛。
結局その後2セットを落として棄権しました。

旧ユーゴで生まれ、戦火を逃れてオーストラリアへ。
父親からの虐待をカミングアウト、その父はオーストラリアのセルビア大使を脅迫して逮捕。

1月の全豪では全試合フルセットの末にベスト8まで進み、地元シドニーのスタジアムは異様な熱気に包まれました。

数奇な人生と不肖の父親というハンデを背負ってのプレイは悲壮感漂い、鬼気迫るものさえ感じます。

再起を期すシャラポワは、これまで3戦ともフルセットと大苦戦しながらも3回戦突破。

右肩のテーピングが痛々しいのですが、これは手術の傷跡隠しなのかもしれません。

Shaleft000_thumb左サイドに大きく振られて、バックハンドが間に合わないとみると、走りながらラケットを左手に持ち替えて打ち返すシーンは正に「アスリート」シャラポワ。

試合後のインタビューでは、
「弱くなってやっと観客に応援してもらえるようになった。人生とはそういうものね。」


③女子ダブルス

全豪準優勝のハンチュコワ、杉山コンビが順調に勝ち上がり、今晩3回戦へ。
二人ともシングルスは敗退しているため、ダブルスに集中しています。

このまま行くと、全豪で負けたウィリアムス姉妹との決勝が有り得ます。
0a5c0a5cba5a8a5e9

スロバキアのハンチュコワは10頭身とも言われる抜群のプロポーションに素晴らしい美貌。
ビジュアルでは、シャラポワよりも日本人受けします。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 不況で弾ける香港市場 | Main | 分断を深める不況対策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不況で弾ける香港市場 | Main | 分断を深める不況対策 »