« 民放は多過ぎる | Main | 今の株式相場に持続性はあるのか »

June 10, 2009

今から買い増す勇気はない

今日もH株は+5%。

過熱感がありありで、私はとてもこれ以上中国株を増やせません。
いまだにPER10倍以下のものを除いて、大分売ってしまいました。

しかしながら世間では、底打ちをしっかり確認してから出動する「賢明な」投資家さんたちが大勢いらっしゃいます。

6月3日(水)より募集を開始しました「インベスコ 中国株式ファンド」は、申込上限金額が500億円となっております。
おかげさまでご好評をいただき申込上限金額に近づきましたので、当初申込期間中(6月3日~6月15日)ではございますが、本日(6月8日)11:50をもちましてオンライントレードのお申込受付を締切らせていただきました。
また、6月16日(火)以降の継続申込期間におけるお買付再開時には改めてお知らせいたします。

お買付を検討していらっしゃったお客さまには、悪しからずご容赦いただきますようお願い申し上げます。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 民放は多過ぎる | Main | 今の株式相場に持続性はあるのか »

Comments

まったく同意です。

私も少しづつ売り払っています。『「賢明な」投資家』というコメントがその丁寧さとあいまってシニカルさを浮き立てているように感じます(笑)。。

Posted by: Blue | June 10, 2009 10:37 PM

Blueさん、お久し振りです。

多分今からでも中国株は利益が出るのでしょうが、世の中に確実なものなど何一つありませんし、余裕を持って生きて行くには十分なほど回復してくれました。

所詮、資産額で争っても、小手川隆氏には到底適いませんからね。(笑)

Posted by: akazukin | June 10, 2009 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 民放は多過ぎる | Main | 今の株式相場に持続性はあるのか »