« GMの後を追うJAL | Main | 夜の間に円高が進行 »

July 08, 2009

そろそろ本気で民主党リスクが織り込まれる

Photo
ドル円はじり安で94円台。

ドルは売り叩くと勇ましく言うほどには上がって来ないので、仕方がなくトリガーで売り増ししていくような展開に見えます。

円安が日本人に取ってやりやすいように、ドル安はアメリカ人に取っては取り組みやすい相場でしょう。

ドルはここからジグザグに、あと一割ほど下がっていくのではないかと思っています。

昨年12月にあった87円前半くらいのところまで。

原因を単純化してしまうと、大量発行のペナルティということになります。

とはいえ、積極的に円を買える相場でもなく、当面はドルに代わる通貨もないので、ドルの底抜けはない。

そんなフラフラした感じでしょうか。

外人は民主党が政権を取っても、しっかりと相場の支援策をするのか、という政権交代リスクを相当気にしています。

何でもかんでも金持ち優遇と言いそうな人もいますから、「大丈夫」とは言い切れません。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« GMの後を追うJAL | Main | 夜の間に円高が進行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« GMの後を追うJAL | Main | 夜の間に円高が進行 »