« July 2009 | Main | September 2009 »

August 31, 2009

この人がキーマン

77歳でも超元気だ。

Continue reading "この人がキーマン"

| | Comments (0)

民主党へ円高の洗礼

石破農水相曰く、「自民政治への失望感に尽きる」。

麻生太郎は、いまだに小泉改革が不評を買ったと総括しているようですが、もしも4年間郵政民営化を全うしていたなら、国民は文句を言えませんでした。

選挙もせずに勝手に有権者の選択と違うことをするので、遠慮なく鉄槌を食らわしたのです。

自民党は、改革を中途半端にしたことで、自分が底辺にいると思っている人々から支持を失い、同じ理由で富裕層からも見放される結果となりました。

Continue reading "民主党へ円高の洗礼"

| | Comments (4)

「ワンダー×ワンダー」のエンディングテーマ

NHKテレビ「ワンダー×ワンダー」のエンディングテーマを探していたら、熊木杏里という歌手の「君の名前」という歌でした。

Continue reading "「ワンダー×ワンダー」のエンディングテーマ"

| | Comments (0)

August 30, 2009

日本の選挙の素晴らしさ

多くの途上国では選挙を実施したくても出来ません。

アフガニスタンではタリバンの妨害により、投票自体が命がけ。

投票した女性の指をタリバンが切り落とすという事件も起きています。

Continue reading "日本の選挙の素晴らしさ"

| | Comments (0)

棄権だけはありえない選択

20050911
投票に行って来ました。

投票所に着いたのは10時15分頃。
私は割とスンナリ終わりましたが、帰る頃には入り口に行列が出来ていました。

Continue reading "棄権だけはありえない選択"

| | Comments (3)

August 29, 2009

全ては「那須」「涌井」の否定から始まる

自民党は野党が確定したことで、完全に開き直り。

民主党を批判するCMををHPに載せるため、ネット選挙を解禁しました。
「相手に合わせるだけでは誰一人幸せに出来ない」というキャッチコピーは、秀逸かつ自虐的です。

Continue reading "全ては「那須」「涌井」の否定から始まる"

| | Comments (0)

不動産マーケットの雪解けは近いのか

相場は足元の経済指標に一喜一憂していますが、大きな方向性としては金融危機の大打撃から立ち直り、米国の住宅市況も好転しつつあります。

市場では新規のエクイティ募集や高利回りの債券募集が活発ですから、運用したがっているマネーは潤沢にあると思われます。

Continue reading "不動産マーケットの雪解けは近いのか"

| | Comments (2)

August 28, 2009

デフレ日本は三重苦

失業率が過去最悪の5.7%。
CPIが前年比2.2%も下落。
家計の消費支出は名目で4.5%もの減。

Continue reading "デフレ日本は三重苦"

| | Comments (0)

August 26, 2009

分業の限界は近いのか

資本主義は分業を追及するシステムです。

分業が進むと、何も作らなくても生きて行ける人が増え、金融サービス業が発展します。

本来金融は実体経済の裏方であり、モノの動きに対して従属的な立場であったはずですが、次第に金融業界自体が自己増殖して新たなリスクを作り出し、そのリスクをコントロールする商品を売って自分の商売を拡大させるようになります。

Continue reading "分業の限界は近いのか"

| | Comments (0)

August 24, 2009

民主党政権を市場はどう見るか

社会党がソ連の崩壊後、アイスクリームが溶けるように消えていったように、日本の政治体制も当然にして世界潮流の中にあります。

アメリカは過去28年間の内なんと20年間をレーガンとブッシュ(親子)だけで過ごしたのですから、民主党を選択したことは当然の揺り戻しとも言えます。

日本ではそれを遥かに上回る長期政権であり、国民が変化を求めていることから考えて、民主党政権の誕生は当然の帰結です。

Continue reading "民主党政権を市場はどう見るか"

| | Comments (0)

August 23, 2009

競争アレルギー日本

選挙前の政治家は口々に地方の衰退を問題視しますが、それは田舎に票が多いからです。

実態面として地方経済の疲弊は明らかであり、かつ残念なことですが、それは国民の選択の結果でもあります。

日本では居所の自由があり、魅力的ではない自治体を捨て、少しでも暮らしやすい場所を選ぶ権利があります。

Continue reading "競争アレルギー日本"

| | Comments (0)

August 22, 2009

年収300万円は妥当なのか

Mac
「何分働くとビッグマックが買えるか指数」のグラフで見ると、東京は12分。
世界でも、最も短いグループに入っています。

ビッグマックの価格を300円、年間労働時間を1800時間で計算すると、前提となる年収は270万円です。

Continue reading "年収300万円は妥当なのか"

| | Comments (0)

August 21, 2009

上海過剰反応症候群

Photo
アメリカでは、製造業の指数が好転している反面、消費は弱いという構図になっています。

製造業は輸出も含めれば、比較的景気が好調な地域の需要も反映する反面、消費は世界全体が「ローレバレッジ」に向かう中で、今までのように借金が出来ず、貯蓄をしなければならないという状況を色濃く映し出しているものと考えられます。

消費マインドの回復が遅い以上、米国の住宅価格の戻りは、非常に緩慢なペースにしかならないと考えてよいと思います。

Continue reading "上海過剰反応症候群"

| | Comments (0)

August 20, 2009

老人もフリーランチはない

衆院選挙では、今後の社会保障のあり方が一つの争点になっていますが、これは高齢者をどう養うかという議論でもあります。

誰でも何時かは老人になるので、手厚いのが良いには決まっていますが、負担する若年層は数が減り、経済的にも疲弊しています。

Continue reading "老人もフリーランチはない"

| | Comments (0)

August 16, 2009

食料自給率の虚実

本日放送された「サンデープロジェクトの特集 食糧自給危機は本当か」のポイントを記録しておきます。

Ca3d0052

・日本の食糧自給率40%はカロリーベース計算だが、金額ベースでは66%。

Continue reading "食料自給率の虚実"

| | Comments (2)

August 15, 2009

与えられる繁栄はない

Photo
アメリカで言えば、第二次世界大戦終了の1945年からベトナム戦争が泥沼化する1970年頃まで。

日本だと、高度経済成長が始まった1955年頃からバブル真っ最中の1990年まで。

Continue reading "与えられる繁栄はない"

| | Comments (0)

リアルオフィスマーケットは非常に悪い

Photo

日本を代表する「大家さん」である三菱地所の株価も、3月安値から8割アップ。

株式相場での不動産市況はとっくに底を打ったと言えますが、現実のオフィスマーケットはいまだに深刻です。

Continue reading "リアルオフィスマーケットは非常に悪い"

| | Comments (0)

August 14, 2009

次々にリセッション脱却

Photo

上海総合指数は調整中で今日もマイナス3%。
つられてH株指数も弱含みですが、ハンセン指数は後場に戻して+0.2%とプラス引け。

引け後に香港の第2QのGDPが出ましたが、前期比+3.3%。

Continue reading "次々にリセッション脱却"

| | Comments (0)

August 13, 2009

ドル円相場は転換点か

先週の雇用統計改善に続き、FRBが「Level Out(横這いになった)」という表現で景気底打ち判断を示唆。

今まで、良いニュースはドル売り、で反応してきた為替市場も、少しムードが変わってきたように思われます。

Continue reading "ドル円相場は転換点か"

| | Comments (0)

August 11, 2009

一体日本は何に金を使っているのか

Photo

勝手にコピーして来ましたが、日本の社会保障費用はGDP比較では少ないほうです。

手元に、OECDファクトブック(2006年版)がありますので、社会保障費以外を幾つか拾ってみます。

Continue reading "一体日本は何に金を使っているのか"

| | Comments (0)

August 10, 2009

東京の夏は雨期?

先週金曜日の夕方、大手町界隈から銀座に向かっている途中、耳を劈くような落雷の音がしたかと思うと、直後には滝のような雨が落ちてきました。

今日の台風9号は、元々熱帯低気圧だったものが予想以上に発達。盆休み真っ最中に時ならぬ大雨をもたらしています。

今年は梅雨明け後も厚い雲に覆われた日が多い上に、断続的に強い雷雨があり、スカッとした青空は本当に数えるほどです。

Continue reading "東京の夏は雨期?"

| | Comments (0)

August 09, 2009

欧州の住宅価格は「超まだら模様」

House
FinancialTimesの「European house prices」という記事を読むと、同じ欧州でもこれほど住宅価格の推移が違うのかと驚かせられます。

右のCPI調整後のグラフを見ると、ドイツは1996年以降、一貫して下がり続けています。
これでよく国民が納得しているものだと思います。

Continue reading "欧州の住宅価格は「超まだら模様」"

| | Comments (0)

August 08, 2009

良い兆しには違いないが

Photo米7月の雇用統計は、失業率が0.1ポイント改善して9.4%。
非農業部門の雇用者数は前月から24万7000人減少と、減少規模が6月の44万3000人から大きく縮小。

雇用統計発表の金曜日は相場のベクトルが「誇張」されるのが通例ですが、昨日は良い方向に動きました。

Continue reading "良い兆しには違いないが"

| | Comments (0)

August 07, 2009

のりピーショック!

Gnd0807009p5

現在日本は昼休み中ですが、H株指数は3%近い下落。

Continue reading "のりピーショック!"

| | Comments (0)

August 06, 2009

実感なき回復から「売って凌ぐ」回復へ

ここ数日過熱感からの調整が入っているとはいえ、NASDAQが一時2000ポイントを回復するなど、世界の株式市場は幾つかの節目を超え、先高期待が鮮明になっています。

日本株も、いくら成長性が低いとは言え、あの18000円よりは随分と安いため、それなりの物色はされそうです。

Continue reading "実感なき回復から「売って凌ぐ」回復へ"

| | Comments (2)

August 05, 2009

デフレを輸出せよ

Daiei_1doller

「100円ショップ、海外展開を加速」という記事が8月1日の日経に出ています。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090801AT1D3106131072009.html

写真のようにアメリカには1ドルショップがあり、中国には1元ショップもあるので、価格だけで言えば競争は激しいわけですが、世界一厳しい消費者に鍛えられた日本の100円ショップは、「安い割に品質はナショナルブランド同等」という総合力で、堂々と戦えるはずです。

Continue reading "デフレを輸出せよ"

| | Comments (0)

August 03, 2009

税金は頭が良い僕たちに任せなさい

Photo
竹中さんが「ウェークアップ!ぷらす」で発言していた、「日本は法人税が高いから最低賃金が低い」を検証してみました。

Continue reading "税金は頭が良い僕たちに任せなさい"

| | Comments (0)

August 02, 2009

新・二極化-貧民は高速を走る-

Photo

高速値下げの影響により、お盆は鉄道も航空機も予約は少なめ。
http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200907310479.html

一方で、渋滞の発生は去年の2~3倍と予測されています。
http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200907170421.html?ref=reca

Continue reading "新・二極化-貧民は高速を走る-"

| | Comments (0)

August 01, 2009

CDSは悪魔の誘惑

Photo_2
金融機関は私の投資対象ではありませんが、当然ながら市場への影響は少なくありません。

発表された4-6期の銀行決算では、大手7行が黒字回復。

特に、海外業務が好調でアコムを新規連結した三菱UFJが純利益48%増と好決算でしたが、「みずほ」は独り負けで赤字。

Continue reading "CDSは悪魔の誘惑"

| | Comments (0)

中国は低成長時代に入って行くのか

Japan_gif_2
昨晩、ドル円は一気に1円以上下落。

4-6月期の米GDP速報値は前期比年率1.0%減。
1-3期の-5.5%からは大きく改善したものの、個人消費が+1.4%から1.2%減とマイナスに落ち込んだことが嫌気されたようです。

Continue reading "中国は低成長時代に入って行くのか"

| | Comments (0)

WHO、Mitsuka?

Apx200908010004
全英女子オープンゴルフは、二日目を終わって、三塚が通算2アンダーで1打差の3位、宮里藍は途中トリプルを打ったものの2オーバーの10位、諸見里しのぶが3オーバーで14位、宮里美香が4オーバーで17位。

日本人4名が優勝圏内にとどまっていると言えそうです。

Continue reading "WHO、Mitsuka?"

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »