« August 2009 | Main | October 2009 »

September 30, 2009

左旋回の日米、右旋回のヨーロッパ

Photo
ドイツの総選挙は保守中道系が勝利。

メルケル首相が率いる保守系のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は、左派社会民主党との連立を解消し、中道系の自由民主党(FDP)と連立に入る見通しです。

Continue reading "左旋回の日米、右旋回のヨーロッパ"

| | Comments (0)

September 29, 2009

内需国家は永遠の夢

今週は円高が進行し、ドル円は90円台を割り込みました。

円高への方向性は、今世界中が行っている「通貨の価値を貶めることで経済に活を入れる」政策とは一線を画す考え方であり、正論と言えます。
為替介入で、さらにドルを保有しても無駄だという考えも正論です。

Continue reading "内需国家は永遠の夢"

| | Comments (0)

民主党の功罪

今まで狭い仲間内で、一生懸命政策議論を積み重ねてきたのです。

役人からの情報も少なく、グローバルな視野にも欠けています。

Continue reading "民主党の功罪"

| | Comments (0)

September 26, 2009

JALの本格的解体が始まる

前原国交相直轄のJAL再建チームでは、NO2格の富山和彦氏が議論をリードすると見られています。

彼の頭の中は、こんな感じではないでしょうか。

Continue reading "JALの本格的解体が始まる"

| | Comments (2)

September 25, 2009

新型インフルエンザに罹ったようです

連休中の火曜日朝から喉が痛く、断続的な咳。

熱は無く、エアコンで喉がやられたのかな、という感じでした。

連休明けの昨日朝も少しだるかったのですが、平熱だったので普通に出社。
午前中の会議で声が枯れ、昼食後に再度検温したら、いきなり38度3分。

Continue reading "新型インフルエンザに罹ったようです"

| | Comments (4)

September 23, 2009

まだまだ商品を買う中国

Photo
IMFが保有量の8分の1にあたる金403トンを売却すると公表したのが、18日。

その後、21日には中国がIMFから金の購入を検討しているとのニュースが流れ、金は依然1000ドルをキープしています。

Continue reading "まだまだ商品を買う中国"

| | Comments (0)

September 22, 2009

完全に"キレた"河野太郎

250px1

いつも妙に赤い顔が、さらに紅潮。
推薦人集めを露骨に妨害されたことで、河野太郎氏はブチ切れたようです。

「全員野球は有り得ない」「ベンチに入らずスタンドで見ていろ」と名指しで長老批判を繰り広げています。

Continue reading "完全に"キレた"河野太郎"

| | Comments (0)

September 21, 2009

今20代後半女性が最も市場価値が高い

Photo_220代から40代の男性数人で雑談をしていた時、この言葉に全員が肯きました。

20代前半は仕事の能力も低く、社会経験は浅く、例え容姿は若々しくてもその思考はまだ学生の延長です。

Continue reading "今20代後半女性が最も市場価値が高い"

| | Comments (4)

September 20, 2009

博多で蕎麦なら「加辺屋」さんです

Photo
世間はSWだというのに、福岡に1泊で出張して、さきほど帰って来ました。

博多ではいつもリバレイン(中洲川端)のHオークラに泊まりますが、そこからすぐ近くのお蕎麦屋「加辺屋」さんを紹介します。

Continue reading "博多で蕎麦なら「加辺屋」さんです"

| | Comments (0)

September 18, 2009

富は世代間で偏在している

Ca3d0060
左は今週発行された、アドバンスレジデンス投資法人の資産運用報告の中にある、投資主アンケートの結果です。
http://www.adr-reit.com/financial/pdf/20090914-00000.pdfの6/24ページにあります)

Continue reading "富は世代間で偏在している"

| | Comments (0)

September 17, 2009

なぜ貧困ビジネスが儲かるのか

Photo_3
「金持ちから儲けるのは大変なんだよ。
貧乏人から儲けるほうが楽なんだよ。
国庫の援助で儲けようじゃない。
貧乏な人の方が金に付いては雑なんだよ。
助成金を調べろ。」


Continue reading "なぜ貧困ビジネスが儲かるのか"

| | Comments (3)

September 15, 2009

もうウォール街のグリードたちは要らない

Photo
仏のサルコジ大統領が、銀行幹部へのボーナスを制限する合意が出来なければ、来週のG20を途中退席すると脅しています。

オバマ大統領は、リーマンショックから1年を機にウォール街で行われた演説で、「繁栄を取り戻している金融会社の多くは米国民に借りがある」と強い口調で語っています。

Continue reading "もうウォール街のグリードたちは要らない"

| | Comments (0)

September 14, 2009

フェデラー「人生で最高のショット」

サッカーではGKと近距離で1対1になった時、キーパーの股間を抜くシュートが良く見られますが、テニスで後ろ向きに自分の股間を抜いてエースを決めるとは!
スーパープレーをご覧ください。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

| | Comments (0)

権威の受難は何のサインか

Photo
先週金曜日、収賄などの疑いで起訴されていた台湾の陳水扁前総統に無期懲役の一審判決が出ました。
台湾で総統経験者が実刑判決を受けるのは初めてです。

韓国では盧武鉉前大統領が不正資金疑惑で捜査対象となり、5月に自殺。

タイではタクシン派と反タクシン派の衝突が絶えず、アピシット首相は45歳と軽量級。
常に政治的トラブルを解決してきた王室も沈黙。
かつての輝きは失せました。

Continue reading "権威の受難は何のサインか"

| | Comments (0)

日本の水を守れ

「よく分からないんですが…」。東京・霞が関の林野庁。幹部は首をひねりながら話し始めた。
「中国人らしき人物が、山奥の山林の値段を聞きに来たというんですよ」

続きは...
産経ニュース【狙われる日本の水】(上)見えない敵から守れ

| | Comments (0)

September 13, 2009

市場が見ているのはインフレかデフレか

Gold
ちょっと気が早いかもしれませんが、金のチャートは1000$を固める動きにも思われます。

Continue reading "市場が見ているのはインフレかデフレか"

| | Comments (0)

September 12, 2009

安心しました

再開を危ぶんでいましたが、大丈夫のようです。
これで大きな指針が復活しました。
http://matt.livedoor.biz/

| | Comments (0)

雇用なき景気回復の裏側

株価の回復に比べると雇用の回復は遅れています。

日米欧だけでなく、韓国など比較的小規模で、外需の動向に敏感な国でも同様だと報道されています。

Continue reading "雇用なき景気回復の裏側"

| | Comments (0)

動き出す中国SWF

リーマンショック後、いわゆるSWFの「活躍」が話題になることが減りましたが、最近になって中国投資有限責任公司(CIC)の動きが活発になっていると、いくつかのメディアで報道されています。

Continue reading "動き出す中国SWF"

| | Comments (0)

September 11, 2009

民主党は改革か後退か

寄せ集めと言われ続けた民主党に共通点があるとすれば、「非」自民。

小沢、鳩山、岡田。
皆、元は自民党。

若手には自民党体質を嫌って役所を飛び出した官僚出身者も多い。

Continue reading "民主党は改革か後退か"

| | Comments (0)

September 09, 2009

デフレで利上げする国があるわけ"ある?"

03_60_3

昨日、欧州勢が参加してくる午後3時過ぎくらいから急激なドル安相場になり、金は一時1000$、ユーロドルは1.45の節目を越え、今も年初来高値水準です。

Continue reading "デフレで利上げする国があるわけ"ある?""

| | Comments (0)

自民党両院議員総会

結局、首班指名では、若林両院議員総会会長に投票することで結着しました。

それはともかく、自民党はこれだけ負けたにも関わらず、全員でトコトン話し合おうという空気は感じられません。

責任追及を免れたい執行部とベテラン勢、解党的な出直しを模索するものの具体策が出せない若手、その間で手詰まりの中堅。

河野太郎議員のブログが、その辺りの雰囲気を良く伝えているので、全文無断で貼り付けます。
エアコンの話は笑えます。(笑っちゃいけないか?)

Continue reading "自民党両院議員総会"

| | Comments (0)

September 07, 2009

出ました、環境原理主義。

あれほど財界が言うなといっているのに、鳩山代表「温暖化ガスを90年比25%削減」中期目標明言、だそうです。
(出所:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090907AT3S0700L07092009.html

Photo
実際の気温データによれば、人間の温暖化作用よりも、地球の寒冷化作用の方が大きい可能性があります。


Continue reading "出ました、環境原理主義。"

| | Comments (2)

September 06, 2009

金融危機後、我々はどこで満足すべきなのか

リーマンショックからほぼ1年。
混乱と不信により機能不全となった信用市場も落ち着き、株式市場も底は打ったと認識されています。

金融危機前に、どのくらいの需要が底上げされていたのかというと、概ね3割~4割ほどではないかと思われます。

Continue reading "金融危機後、我々はどこで満足すべきなのか"

| | Comments (0)

残念、シャラポワ敗れる。

Photo
ピンクを基調にしたファッショナブルなワンピース。
相変わらずコート上で見栄えのするその姿は、次第に苦悩に沈みました。

Continue reading "残念、シャラポワ敗れる。"

| | Comments (0)

円高容認だけでは日本はもたない

インタビュー:円安誘導の政策は間違い=藤井・民主最高顧問

財務相が有力とも報道されている藤井氏の発言だけに、円安を望む経団連幹部は、これを読んで頭を抱えたことでしょう。

Continue reading "円高容認だけでは日本はもたない"

| | Comments (0)

September 05, 2009

ホテルのバーには、いつから行っていいんだ?

そう聞く人の後任は、「18日告示、28日投開票」の基本線で動いていますが、生き残った老害たちが舛添氏の立候補を妨害。

今のところ、誰が火中の栗を拾う勇気があるのか見えてきません。

Continue reading "ホテルのバーには、いつから行っていいんだ?"

| | Comments (0)

野村證券がフリーレント6年契約

Photo_2
野村証券ロンドンオフィスの賃貸条件が、ちょっと話題になっていて、FinancialTimesも
Rent-free Nomura deal a sign of the times」という記事を載せています。

Continue reading "野村證券がフリーレント6年契約"

| | Comments (0)

現実にはセカンドチャンスがない

再チャレンジ出来る社会にすると言って、自分はさっさと辞めてしまった総理がいましたが、現実問題として、一旦崖の下に落ちてしまうと、そこ(底?)から這い上がるのは容易ではありません。

Continue reading "現実にはセカンドチャンスがない"

| | Comments (0)

シャラポワが3回戦へ進出

Photo
シャラポワは2回戦で主催者推薦の17歳、クリスティナ・マクヘール(米国)に6-2、6-1で圧勝。

Continue reading "シャラポワが3回戦へ進出"

| | Comments (0)

September 03, 2009

いわゆる鳩山論文について

これは寄稿だ、いや寄稿ではない、勝手な抜粋だ、いや訳したのは鳩山事務所だ。

その辺の真偽はともかく、
産経新聞の「外交評論家・岡本行夫 鳩山さん、よく考えてください」は、日本がアメリカへ宣戦布告でもしたかのような慌てぶりです。

Continue reading "いわゆる鳩山論文について"

| | Comments (0)

September 02, 2009

シャラポワ、1回戦突破

Photo
テニスの全米オープンが始まりました。

シャラポワは1回戦で、ランキング98位のピロンコバ(ブルガリア)に6―3、6―0で快勝。

Continue reading "シャラポワ、1回戦突破"

| | Comments (0)

デフレは本当に悪いことなのか

デフレは成長の障害ですから、世界の通貨当局は何とかデフレスパイラルを回避しようと「じゃぶじゃぶ」政策で努力しています。

しかしながら、デフレは通貨の力が強くなるので、貯蓄している人には有利です。

極端な比較例として、ハイパーインフレと大不況を比べた場合、通貨の信用が残っている分、不況の方が「ずっとましだ」と主張する経済学者もいます。

Continue reading "デフレは本当に悪いことなのか"

| | Comments (0)

September 01, 2009

瀬戸際のオバマケア

Obamakea
オバマ大統領が進めようとしている、国民皆保険を目指す医療保険改革。

保険制度の崩壊を必死に食い止めようとしている日本人から考えると、オバマの提案は諸手を上げて歓迎されそうに思いますが、意外にも大苦戦。

米ワシントン・ポスト紙とABCテレビが実施した最近の世論調査によると、「大統領は国のために正しい決定をしている」と回答したのは49%。
支持と不支持は拮抗しています。

Continue reading "瀬戸際のオバマケア"

| | Comments (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »