« まだまだ商品を買う中国 | Main | JALの本格的解体が始まる »

September 25, 2009

新型インフルエンザに罹ったようです

連休中の火曜日朝から喉が痛く、断続的な咳。

熱は無く、エアコンで喉がやられたのかな、という感じでした。

連休明けの昨日朝も少しだるかったのですが、平熱だったので普通に出社。
午前中の会議で声が枯れ、昼食後に再度検温したら、いきなり38度3分。

これはもう間違いない、と判断し、会社での感染を防ぐため即効で帰宅。

事前に病院へ電話すると、普通に窓口受診して構わないとのことで、一応マスクをして診察へ。

発熱後6時間以内では陽性反応が出にくいのと、検査キット不足のためにインフル判定は持ち越し。
通常の風邪薬と解熱剤、抗生物質を処方されました。

現在は37度近辺まで下がっているので、このまま治ってしまうかもしれませんが、この7~8年、一度も病院に行ったことがない私ですし、発熱の仕方が今まで全く経験したことがないほど急激だったので、まず間違いなくインフルだと思います。

出来れば正式に「公認」されて免疫取得を確認したかったのですが、今の状態では検査してくれない可能性が高そうです。

皆様もどうぞご注意を。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« まだまだ商品を買う中国 | Main | JALの本格的解体が始まる »

Comments

ブログ更新してる場合じゃないですよ(^^;
ゆっくり休んでくださいね!

Posted by: ゼン | September 26, 2009 12:58 AM

軽い症状で免疫ができればいいですね。
早期に快方へ向かうことをお祈りしています。JAL再建や事業再生ADRなどブログネタも目白押しですが、まずは体力回復。ご自愛くださいませ(^^)

Posted by: anemonefish | September 26, 2009 06:43 AM

お気をつけてごゆっくりなさってください。

Posted by: Blue | September 26, 2009 05:21 PM

>ゼンさん、anemonefishさん、Blueさん

ご心配頂きありがとうございます。

幸いにも、高熱は引き、咳と喉の痛みは若干まだ残るものの、概ね順調に回復中のようです。

Posted by: akazukin | September 26, 2009 09:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まだまだ商品を買う中国 | Main | JALの本格的解体が始まる »