« September 2009 | Main | November 2009 »

October 31, 2009

短期的心理が揺れても歴史の方向は変わらない

Photo

NYは、消費者信頼感指数で下げ、GDPで爆上げ、9月の個人消費支出で爆下げ。

ジェットコースター相場の理由は、今の株価の位置が実力よりも高過ぎて、楽観プレミアムが剥げ落ちつつあるからです。

為替相場を見ても10月の楽観は消え去っていますから、世界の株価はもう少し低い位置からのリスタートとなりそうです。

Continue reading "短期的心理が揺れても歴史の方向は変わらない"

| | Comments (2)

October 30, 2009

誰も真剣にデフレと向かい合おうとしない日本

Photo
総務省が今日発表した9月の全国消費者物価指数は、生鮮食品を除くベースで前年同月比で2.3%低下。

7カ月連続で前年同月を下回っています。

Continue reading "誰も真剣にデフレと向かい合おうとしない日本"

| | Comments (0)

October 29, 2009

この政権交代を無血革命と呼ぶメンタリティの軽さ

人が世界を変えるのではなく、時代が人を選ぶのだと言います。

オバマの登場は、ブッシュ的世界観にアメリカ国民が危機感を覚えたからこそであり、共和党と民主党の対立軸は明確です。

Continue reading "この政権交代を無血革命と呼ぶメンタリティの軽さ"

| | Comments (0)

October 25, 2009

WINDOWS7インストール残酷物語

Windows7
発売日(木曜日)に到着したWINDOWS7(UPGRADE版)のDVD。

32bitと64bit両方入っていますが、まずは32bit版でインストール開始。

Continue reading "WINDOWS7インストール残酷物語"

| | Comments (0)

October 24, 2009

もう「型破り」は生まれないのか

日本で妬まれずに暮らすには、ある一定の「型」を守ることが確実です。

かつてはサラリーマンにも、ゴルフ、カラオケ、結婚、持ち家など様々な「型」が要求されました。

今はそうした縛りが弱くなって、かなり自由です。

Continue reading "もう「型破り」は生まれないのか"

| | Comments (0)

October 22, 2009

金曜夜は美術館へ

Photo
先週金曜日の夜、会社帰りに上野の西洋美術館へ行ってみました。

金曜日の閉館は20時なので、午後7時少し前に着いて、ちょうど1時間ほど鑑賞。

Continue reading "金曜夜は美術館へ"

| | Comments (0)

October 21, 2009

一泊1万円時代の到来

阪急交通社では、ヨーロッパ10日間で10万円という、何ともわかりやすいツアーを発表しました。

今、国内温泉旅行も売れ筋は1泊1万円以下。

その基本パターンは、仲居さんサービスなし、食事はブッフェスタイル食べ放題・飲み放題です。

Continue reading "一泊1万円時代の到来"

| | Comments (0)

October 20, 2009

誰が社会主義国の通貨を買うのか

民主党政権は、税収不足を受けて国債増発を宣言しており、09年度新規国債発行額は50兆円を超える公算が大きくなったと報道されています。

50兆円はGDPの10%。
先日明らかになったアメリカの2009年度財政赤字130兆円もGDPの10%でした。

ドルを売るなら円も売るべきでしょう。

Continue reading "誰が社会主義国の通貨を買うのか"

| | Comments (0)

October 19, 2009

元気が良い滋賀県 

asahi.com(朝日新聞)の今日付けの記事「滋賀の人口、奈良を追い抜いた 近畿圏4位に浮上」が下記です。

9月1日現在の推計人口で、滋賀県が奈良県の人口を上回り、近畿2府4県で4位に浮上したことがわかった。いずれも05年国勢調査に基づく推計で、滋賀県は140万1853人、奈良県は140万1336人だった。

 近畿では大阪府(884万276人)、兵庫県(559万9928人)、京都府(263万1793人)に次ぐ人口規模。6位の和歌山県は100万6311人。

 滋賀県は1965年以降、マンション建設が進む大津市や草津市などを中心に人口が増加。昨年8月に初めて140万人を突破した。不況の影響で外国人労働者が多く働く地域を中心に人口が減少し、県全体でも今年1月に人口減に転じたが、その後再び持ち直し、増加している。

Continue reading "元気が良い滋賀県 "

| | Comments (0)

October 18, 2009

資本は衆愚主義を嫌う

Photo_2
先週から米金融機関の3Q決算が出始めました。
JPモルガンの決算が象徴するように、株式引受けや債券市場での収益が好調な反面、クレジットカードなど消費者部門は不良債権が多く低調です。

Continue reading "資本は衆愚主義を嫌う"

| | Comments (0)

手に職をつけても昔には戻れない

若年層の雇用機会の喪失は深刻になっていますが、日本の対応は懐古趣味が基本になっているように見えます。

政府の職業訓練の場で、いまだに印刷技術が教えられているのを見ると、眩暈がします。

訓練用に印刷機を買ってしまったからでしょうが、CGの基礎でも教えたほうがまだましでしょう。

訓練中は失業保険が継続するなどの一時的な恩典に引かれ、未来が無い技術を身につける生徒も不幸です。


Continue reading "手に職をつけても昔には戻れない"

| | Comments (2)

October 17, 2009

いつドル高に転じるかは中国が決める

日本の株式市場はあまり反応しませんでしたが、この2日間で為替は円安に振れました。

日本の個人為替トレーダーは、円高で逆張りが基本姿勢。

くりっく365の建て玉を見ると、7月末比で、ドル、豪ドル、ユーロロングが5割増し、ポンドロングは2倍になっています。

Continue reading "いつドル高に転じるかは中国が決める"

| | Comments (0)

鳩山総理「マニフェスト原理主義を改めます」

Photo_2
確かに我々はマニフェストを掲げて、政権交代に挑み、国民の皆さまからの重い信託を得ました。

しかしながら、マニフェストの一字一句が無条件で支持を得たと考えるのは、正に「驕り」であります。

「財源の問題も含めて現実を見据え、政策の優先順位をしっかりと検討しろ」
それが国民の声だと承知しております。

しかしながら、国民の皆様も、政府への「おねだり」はもう限界だということをご認識いただきたいと思うのであります。

Continue reading "鳩山総理「マニフェスト原理主義を改めます」"

| | Comments (0)

October 16, 2009

普段プロ野球は見ないのですが

Photo
何だか、楽天に日本一になって欲しいと強く思うようになって来ました。

同じように思われる方は BlogRankingに一票をお願いいたします。

| | Comments (2)

October 13, 2009

ガンバレ、前原!

Photo
羽田の24時間活用、「内際分離」原則の撤廃。

久々に政治家らしい歯切れの良い方針を聞きました。

成田の歴史など、今さら千葉県民が被害者意識を持ち出すのは止めましょう。

Continue reading "ガンバレ、前原!"

| | Comments (0)

October 12, 2009

戻りきれないJ-REIT

FTが9日付けで、
Asian Reits rebound after tough times(アジアのリートは苦境を乗り越えて反発)
という記事を載せています。

それによれば、

アジアのリート時価総額は2007/9には2000億$(18兆円)だったものが、2009/3には770億$(6.9兆円)まで下落。
その後、今年9月末には1356億$(12.1兆円)にまで回復。

とあります。

Continue reading "戻りきれないJ-REIT"

| | Comments (0)

October 11, 2009

ノルウェー・ノーベル委員会は、史上最低のKY集団

余計な事をしてくれた!

これがホワイトハウスの本音でしょう。

まだ5kmしか走っていないマラソンレースなのに、いきなり「君が金メダルだ」と言われても、まだ走り続けなければいけないランナーに取っては迷惑千万。

Continue reading "ノルウェー・ノーベル委員会は、史上最低のKY集団"

| | Comments (0)

売られるポンドとドルに反発の目はあるか

Photo
左はポンド円です。
イギリスは経済構造がアメリカに似ているため、主要国通貨では米ドルに次いで弱い動きです。

先週8日(木)、イングランド銀行は政策金利を0.5%に据え置き、資産買い入れプログラムの規模も1750億ポンドに維持すると発表。
予想通りとはいえ、出口の遠さが再認識されて、依然ポンドは軟調な展開です。

Continue reading "売られるポンドとドルに反発の目はあるか"

| | Comments (1)

October 10, 2009

欲しいのは「お慈悲」ではない

日経の調査によれば、債務返済猶予を「評価せず」が中小企業の6割

欲しいのは「お恵み」ではなく「お仕事」です。

Continue reading "欲しいのは「お慈悲」ではない"

| | Comments (0)

October 09, 2009

加ドルは出遅れ資源通貨か

豪ドルの年初来高値は82円。
現在はその98%の80.5円。

カナダドルは年初来高値90.2円。
現在はその94%の85円。

先日利上げした豪の失業率は前月の5.8%から5.7%。
今日カナダでは、8.7%から8.4%と大きく改善。

Continue reading "加ドルは出遅れ資源通貨か"

| | Comments (0)

October 08, 2009

もう一度商品にマネーは来るのか

今日の東京市場では海運株が業種別値上がり1位。

このところゴールドを中心に商品市況は底固く、原油やコモディティ需要の回復期待でバルティック指数が上がれば、運賃上昇期待で海運が買われます。

ある意味で海運銘柄は、出遅れのコモディティ銘柄のようでもあります。

Continue reading "もう一度商品にマネーは来るのか"

| | Comments (0)

October 07, 2009

米国の雇用は、悲観するほど悪くは無いのか

先週発表された米国の雇用統計では、失業率が前月比0.1ポイント上昇して9.8%となったことがフォーカスされて、悲観的な見方が主流でした。

非農業部門就業者数も予想より悪く、263千人の減。
前月改定値の201千人より悪化しました。

Continue reading "米国の雇用は、悲観するほど悪くは無いのか"

| | Comments (0)

October 06, 2009

豪中銀が利上げ

利上げは早くても12月かと言われていたオーストラリア準備銀行(RBA)が、今日政策金利を3.25%(+0.25%)にしたのは驚きました。

日本がさらに深いデフレへ沈んでいくのが実感される一方で、資源国としての強さを示しました。

Continue reading "豪中銀が利上げ"

| | Comments (0)

鳩山不況は本当か

Z
各所で報道されている、「日本株一人負け」状態を確認しておきたいと思います。

左は米、中(香港)、日の株価比較ですが、はっきり差が付き始めたのは、9月以降。
8月末に何が起こったのかは言うまでもありません。

Continue reading "鳩山不況は本当か"

| | Comments (0)

October 04, 2009

マネーは静かに日本を去っていく

民主党は官僚の天下りを禁止し、さらには予算編成のあり方を大きく変えようとしています。

公共事業に大きく依存し、その配分の過程で必ず官僚の手を経由するという悪習を見直すのは当然です。

但し、これは短期的にはゼロサムであり、必要以上に恵まれていた公務員や建設業界の消費が減り、比較的低所得層の消費が増えるだけです。

Continue reading "マネーは静かに日本を去っていく"

| | Comments (0)

October 03, 2009

ようやく「妄想」が終わった

Photo
予想通り、リオデジャネイロに決定。
安堵しました。

東京の得票は、1回目が22票、シカゴが落ちた2回目が逆に票を減らして20票。
この票数からは、元々勝ち目は無かったものと判断されます。

Continue reading "ようやく「妄想」が終わった"

| | Comments (2)

October 02, 2009

まさか東京には決まらないと思いますが

今日深夜、2016年夏の五輪開催地が決まりますが、東京はリオに勝てないどころか、最初に脱落するのではと考えるのが普通の感覚だと思います。

他の候補地は、シカゴ、マドリッド、リオデジャネイロ。

Continue reading "まさか東京には決まらないと思いますが"

| | Comments (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »