« 天皇陛下は心配している | Main | 続・日本株の出遅れ事情 »

November 18, 2009

ノスタルジーを売る音楽シーン

Photo

衰退する経済、日に日に薄れ行く希望、業績低迷で荒んでいく職場の人間関係。
家庭を作ろうにも相手がいない。

過ぎ去った昔に癒しを求めるのは当然の心理です。

病に苦しんだ徳永英明が「VOCALIST」シリーズで復活してから、落ち目の男性歌手がカヴァーアルバムでプチサクセスを狙うのが、ちょっとした流行(はやり)です。

二番煎じ、三番煎じと言われようとも一定のセールスが実現するのは、「良いものは時代を超えて良い」という真実があるからだと思われます。

稲垣潤一「男と女2」も、それなりに売れているようです。

itunesで聞いてみましたが、一番透明感あふれるボイスは、藤田恵美でした。
曲はオフコースの「YES-NO」。

藤田恵美って誰?という人には、(視聴サイト:藤田恵美)で、まずは「09 proud of you」をお勧めします。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 天皇陛下は心配している | Main | 続・日本株の出遅れ事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 天皇陛下は心配している | Main | 続・日本株の出遅れ事情 »