« 豪ドルの上放れはあるか | Main | 日本は世界の大競争の中で生きている »

December 16, 2009

羨ましい中国企業社債

安徽省の高速道路会社である安徽皖通高速公路(安徽高速道路:995/HK)は15日、総額20億人民元規模の社債を発行すると発表した。償還期間は5年間、表面利率は4.8-5.3%に設定する。16日からネット上でロードショーを実施する。
同社株は15日、前日比かわらずの5.49香港ドルで取引を終了した。

5年間、5%前後の利回りが保証され、インフラ企業ですからデフォルトの心配はほぼ皆無。

加えて人民元が上がれば、その分もプラス。

こういう債券が日本で買えるなら、「タラフク購入して後は寝ているだけ」で十分です。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 豪ドルの上放れはあるか | Main | 日本は世界の大競争の中で生きている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 豪ドルの上放れはあるか | Main | 日本は世界の大競争の中で生きている »