« January 2010 | Main | March 2010 »

February 27, 2010

キム・ヨナVS浅田真央

201002267848451n
真央ちゃんの演技は、職場全体で仕事を中断してLIVEで見ることができました。

同じ年、同じくらいの身長でライバル。
と良く言われますが、肩や胸周りの幅があり、がっちりタイプの印象があるキムヨナ選手に比べると、真央ちゃんはいかにも日本女性らしく、たおやかで細身の体つきです。

Continue reading "キム・ヨナVS浅田真央"

| | Comments (2)

February 26, 2010

はっきり二分する世界

中国に続いてインドとブラジルが預金準備率を引き上げ。
次に来るのは利上げです。

新興国は出口戦力、インフレ対策へと進んでいます。

Continue reading "はっきり二分する世界"

| | Comments (0)

February 24, 2010

はっきり二分する日本

先進国の中では、資源高と適切な金融政策で底堅い景気を維持するオーストラリア。

そのフラッグキャリアであるカンタス航空が、ほとんどの路線でファーストクラスを廃止する一方、ビジネスクラスの料金を引き上げるとしています。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100223/mcb1002230509016-n1.htm

世界ではスーパーリッチ層が普通の富裕層に格下げになっているわけです。

Continue reading "はっきり二分する日本"

| | Comments (0)

February 22, 2010

国民のバランス感覚が働いた

長崎県知事選と東京都町田市長選は民主党が惨敗。

民主党全体への失望というよりは執行部への批判票であり、自民党への期待でもなさそうです。

最大公約数的な意見は、

・小沢スタイルへの決別

Continue reading "国民のバランス感覚が働いた"

| | Comments (1)

February 20, 2010

女は見た目が全て?

Photo_2

この絵を拾ってきたサイトによれば、

・女性の方程式

男性への評価 = 知性+ユーモア+お金+見た目

・男性の方程式

女性への評価 = 見た目×(知性+ユーモア)

だそうです。

Continue reading "女は見た目が全て?"

| | Comments (2)

February 17, 2010

ランドラッシュに参加する必要はあるか

0310_2
日本農業を弱く見せようと努力する(?)農水省が「発明」した、カロリーベース自給率で40%の日本。

世界が指標とする金額ベースでは65%。

一方、日本が廃棄している食糧は1940万トン。
これは輸入量の3分の1にも当たるので、廃棄する量を3割節約するだけで、自給率は10%超上がる計算になります。

Continue reading "ランドラッシュに参加する必要はあるか"

| | Comments (2)

February 14, 2010

「グレイト・ネイチャー」始まる

あのプラネットアースの続編とも言うべき「BBC EARTH 2010」が、今月6日から「グレート・ネイチャー」シリーズとしてWOWOWで放送開始されました。

既に二回放映済み。

1回目が「北極圏、氷の大融解」。
主役はホッキョクグマやイッカク。
Salmon714447
第2回は「サケの大遡上カナダ北西部の歳時記」。

Continue reading "「グレイト・ネイチャー」始まる"

| | Comments (0)

小沢は既に国民的裁判の被告席にいる

自民党から「自由」を取ったら民主党。

小泉二世にそう言わしめた元凶は、小沢一郎と彼に党を売った鳩。

市民団体が12日、検察審査会(検審)に小沢氏を起訴するよう申し立てました。

検審が二回「起訴相当」と議決すれば、対象者は強制的に起訴されます。

Continue reading "小沢は既に国民的裁判の被告席にいる"

| | Comments (0)

February 13, 2010

中国は本気で地価とユーロ(?)を下げに来たのか

12日金曜夜7時。
春節休暇の直前に、中国は再び預金準備率を引き上げました。

為替相場はリスクオフで反応。
クロス円もユーロドルも一時急降下。

Continue reading "中国は本気で地価とユーロ(?)を下げに来たのか"

| | Comments (0)

February 12, 2010

EUサミット

会見直前。

「で、どうしますか、ギリシャ」
「怠け者かつ嘘つき。
ダスイスト自己責任ね」
「ダコー、全く」

Continue reading "EUサミット"

| | Comments (0)

February 11, 2010

強い豪州の雇用

Photo
豪ドルはジャンプし、たった5分で1円上昇しました。

本日9:30に発表された1月の豪雇用統計は、失業率が5.5%→5.3%、新規雇用者数が前月の3万5千人からさらに増えて5万3千人。

随分と強いので驚きました。

「参考:過去の豪州の経済指標

Continue reading "強い豪州の雇用"

| | Comments (0)

February 10, 2010

確かに違和感を感じた

昨日、香港市場ではハンセン指数が+1.2%、H株指数が+1.9%。

その中で下げていたのが、
康師傅(カンシーフ)、 騰訊控股(テンセント)、 中国糧油(チャイナアグリ)。

Continue reading "確かに違和感を感じた"

| | Comments (0)

February 09, 2010

キリンVSサントリー

Photo
破談会見に臨んだキリンの加藤社長。
いかにも紳士然として、株主を意識した穏やかな口調です。

片や佐治社長。
右手をポケットに入れて登場し、ぶっきら棒に「透明性って、当り前じゃないですか」と言い放つ。

Continue reading "キリンVSサントリー"

| | Comments (3)

February 07, 2010

菅大臣「センシティブな議論で公表できない」

Photo
今回のG7は、カナダのイカルウィットという、とんでもなく小さな町で開催されました。

写真は会議後に犬ぞりを楽しむ日本国財務大臣です。

Continue reading "菅大臣「センシティブな議論で公表できない」"

| | Comments (0)

権力の可視化へ進む日本

景気後退と呼応するかのように、品格だ、コンプライアンスだとうるさい世の中ですが、与党の最高権力者は品格が無くても務まるようです。

日本人が考える品格というのは、地位が上がる場合に要求が高くなる傾向があり、おそらく「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉に代表されるものと考えられます。

現連立政権は、天皇陛下に対してでさえ「京都へ引っ込め」と言い放ちます。

自民党の加藤紘一議員は、この政権は権力の行使に謙虚さがない、と批判しています。

Continue reading "権力の可視化へ進む日本"

| | Comments (0)

February 06, 2010

2010年は雇用の危機

ダボス会議の議長であるクラウス・シュワブ氏は、「2008年は金融危機、2009年は経済危機、2010年は社会の危機」と語っています。

さすがに巧いこと言いますが、社会の危機をもう少し噛み砕くと、「雇用の危機」だと私は思います。

Continue reading "2010年は雇用の危機"

| | Comments (0)

February 05, 2010

さよなら朝青龍

Middle_1233015894
朝青龍のむき出しの闘志が好きでした。

自分への気合の注入。
狼のような闘争心。

傷害罪で一度服役して、マイク・タイソンのように復活してくれたら良かったのです。

Continue reading "さよなら朝青龍"

| | Comments (0)

最後の円高はいつ来るか

昨晩の円高により、今朝起きたらFXの約定メールが相当数来ていましたが、まだまだ予定数量には達していません。

クロス円のレベルとしては、ドバイショックと同じくらいになりました。
ということは、過剰なリスクポジションは相当程度剥落したはずです。

今回の円高の最大の原因を探すなら、年始の「根拠なき楽観」の反動ということになりそうです。

Continue reading "最後の円高はいつ来るか"

| | Comments (3)

February 03, 2010

嫌われ者は中国と金融

今、世界で嫌われているのは、アメリカの金融業界と中国。
どちらも傲慢(ごうまん)です。

世界における金融のプレゼンスは、製造業に比べて大きくなり過ぎましたから、一定の規制は当然です。

Continue reading "嫌われ者は中国と金融"

| | Comments (0)

February 02, 2010

RBA、利上げせず

Photo
本日オーストラリア準備銀行(RBA)が利上げしなかった(3.75%で据え置き)ことで、豪ドル円は、左のようにスコーンと1円ほど下げました。

どこを見ても、意外、サプライズ、という声ですが、そうは思えません。

Continue reading "RBA、利上げせず"

| | Comments (0)

February 01, 2010

安さ爆発ユーロドル

全店閉店セールをやっている近くの「さくらや」に行って見ると、めぼしい商品は全て売約済みでした。
消費の低迷というよりも、価格水準の歴史的な調整が進行していると考えた方が良いのかもしれません。

Photo
さて、問題のユーロドルの位置を確認しておきたいと思います。

先週もユーロは下げ止まらず。
200週移動平均1.3866にタッチ。
ここが支えると考えている人は見当たりません。

モメンタムは下げ一色であり、引き続き株式相場が下げるとユーロは同調する可能性が高いもの。

Continue reading "安さ爆発ユーロドル"

| | Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »