« 安さ爆発ユーロドル | Main | 嫌われ者は中国と金融 »

February 02, 2010

RBA、利上げせず

Photo
本日オーストラリア準備銀行(RBA)が利上げしなかった(3.75%で据え置き)ことで、豪ドル円は、左のようにスコーンと1円ほど下げました。

どこを見ても、意外、サプライズ、という声ですが、そうは思えません。

ここ数週間の相場の雰囲気を見れば、オーストラリア一人が行け行けドンドンの利上げを進めることに疑問が生じる方がむしろ自然。

実際、ワインなど輸出業界は強い豪ドルで苦しんでいるという報道もありましたから、豪州景気の持続性を考えるのであれば、ここは一休みする方がよいという中銀の判断は様々なバランスに配慮したものなのでしょう。

おそらく後からは、この判断が正しかったという評価になるように感じられます。

「豪ドル相場の見通しは暗い」のではなく、「適切な金利調整を行う中央銀行により豪州経済の息は長い」と前向きに考えれば良いと思います。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 安さ爆発ユーロドル | Main | 嫌われ者は中国と金融 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 安さ爆発ユーロドル | Main | 嫌われ者は中国と金融 »