« ゆとり教育が失敗した理由 | Main | 作るより探せ »

April 06, 2010

また楽観の順番が来た

投資家の間に楽観が充満して来ました。

こうした時には出遅れ物色が最も割の良い選択肢となります。

Z


「1343」は、REIT指数に連動するETFですが、相変わらず日経平均に大きく出遅れています。

なぜJリートが上がらないのか、には諸説ありますが、オフィス需要に関する懐疑心が強いのが、一般的には最大の理由かと思われます。

個人的には長期金利急騰に関する警戒心が懸念材料だと理解していましたので、それが無いと考えるなら、2割アップくらいが目標値でしょう。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« ゆとり教育が失敗した理由 | Main | 作るより探せ »

Comments

新規参入組や資本提携、金融機関の融資姿勢の緩和などJリートにはフォローの風です。今後半年間は外部戦略を窺う展開になるかも。
物件はスポンサーの待機物件が沢山あるので。

Posted by: SORA | April 10, 2010 04:19 AM

アメリカや豪のリートは長期金利とのスプレッドがほとんどゼロ。
日本は約4%と、極端な出遅れ状態が継続しています。

Posted by: akazukin | April 10, 2010 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゆとり教育が失敗した理由 | Main | 作るより探せ »