« 中国は「超」漸進主義 | Main | 誰もが下僕となった1日 »

June 21, 2010

宮里藍、念願の米国内優勝

2010062101000107___ci0002
これで既にシーズン4勝。(全11試合)
世界ランキング1位というのは、もちろん大変な快挙。

アッパレの一言なんですが、最終スコアを確認したところ、

2位から4位までM.J. ハー、 朴 仁妃、 韓 熙円 と、 3人連続して韓国勢。

4位は同スコアが他に2人いるので、連続というのは正確ではないかもしれませんが、ともかく最近の韓国パワーは強力です。

乗数効果で立ち往生した総理と、本物のCEO出身の韓国。

競争一辺倒で格差拡大の韓国と、何でも結果平等主義の日本。

中間くらいが良いのでしょうか。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 中国は「超」漸進主義 | Main | 誰もが下僕となった1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中国は「超」漸進主義 | Main | 誰もが下僕となった1日 »