« リゾートマンションが本格再生中 | Main | シカゴ筋ポジションの確認 »

July 18, 2010

ミレニアム-ドラゴン・タトゥーの女-

L_1132620_9c3e841e

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
は、世界中で2100万部を売ったと言われるミステリ3部作の第1部を映画化したもの。

DVD発売日は6月4日ですが、今月11日にもうWOWOWで放送されました。

謎解き自体に特段の斬新さはありません。
そもそも犯人候補は限定されていますし、もう一つの謎解きも普通の人なら途中で気が付きます。

にもかかわらず原作の小説がこれほどまでに売れたのは、作品全体を通じるノワールな雰囲気と、主人公二人(女性天才ハッカーのリスベットと中年新聞記者ミカエル)の人物造詣の対照が、非常に優れているからでしょう。

犯人は性的にも人格的にも完全に倒錯しており、舞台が北欧スウェーデンという土地柄もあいまって、ストーリーも映像も重々しく沈鬱です。
にもかかわらず二人は心に傷を負いながらも毅然としていて、かつその関係は甘ったるくなく、エンディングは痛快。

ビターテイストながら、最後にドーンと響きの来る上質のシングルモルトのような出来で、続編が楽しみになります。

お気楽なハリウッド映画に飽き飽きとした人には特にお勧めできる、大人向きの映画です。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« リゾートマンションが本格再生中 | Main | シカゴ筋ポジションの確認 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リゾートマンションが本格再生中 | Main | シカゴ筋ポジションの確認 »