« ストレステスト待ち | Main | ストレステストは拍子抜け »

July 23, 2010

ようやくですか??

ここのところ、J-REITに買いが入っています。

Z
左は日経平均とREIT指数(ETF)の比較チャート。
所詮株式と同じ動きしかしないと言われていたセオリー(?)に反し、今月は底堅く推移しています。

新聞では、下げ止らない空室率ばかりが報道されていますが、巷ではオフィスビルを積極的に買おうとしている動きも聞こえてきます。

いずれにせよ時間の問題で、日本の不動産は豊富なアジアの投資マネーによって、牽引されていくものと考えられます。

長期金利が1%を切ろうかとする状況で、この利回りを魅力的だと思わないのは、当の日本人だけでしょうから。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« ストレステスト待ち | Main | ストレステストは拍子抜け »

Comments

その「底堅さ」に微力ながら貢献しました(笑)。ただし、不動産は全く門外漢なのでおとなしく指数にしおきました。

グローバル日本企業株などでないある意味で純粋な日本資産への投資はこれのみですが、アジアへの近さ、為替リスクゼロ、スプレッド、消費税論議の動向などを考慮して、ある程度の規模をPFに加えました。どんな事でも言えることと思いますが、多面的相対的な感覚が重要だと思っています。

Posted by: Blue | July 30, 2010 11:32 PM

日本の収益不動産価格は、建築費や金利環境を考えると、総じて底打ちしています。
リートに関しては、上がるかどうかはともかく、金融商品としての不安要素はほぼ完全に取り除かれています。
オフィス市場はまだ暗いものの、その辺りも大体価格に織り込まれました。
金利も安定的ですから現在の利回りはほぼ保証されたようなもの。
上がらなければ高い配当を貰って寝ておけばよい、ということで少し買いが入ったかな、と思われます。

Posted by: akazukin | July 31, 2010 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ストレステスト待ち | Main | ストレステストは拍子抜け »