« ドル円が年初来安値 | Main | ミレニアム-ドラゴン・タトゥーの女- »

July 17, 2010

リゾートマンションが本格再生中

Jatami2
都心マンションは、まだら模様ながらも薄日が見えていますが、リゾートマンションは新規供給も少なく、本当の底値が見えていませんでした。

しかしながら、最近になって本気で売るための価格調整が進行中と思われます。

例えば「東急リゾートヴィラ 熱海青翠(あたみせいすい)」。

この物件は、西熱海ホテルの跡地開発ですが、以前は破綻したジョイントコーポレーションが「アデニウム熱海フォレストヒルズ」の名称で販売していました。

時は金融危機直前の、2008年7月。

「「アデニウム熱海フォレストヒルズ」は、最寄駅は来宮だが、ホテル跡地のヒルトップマンションで、四方にさえぎるものがない絶好の立地。坪単価は230万円ぐらいになりそうだ。
モデルルームはアジアンテイストで、デザイナーは中根昌樹氏(メディア フォースペース)。こちらの設備仕様もレベルが高い。 」
などと評価されていました。(出典はここ

Web上に残っている資料によれば、

価格:3480万円-8560万円
間取:2LDK・3LDK
面積:65.2平米-106.78平米

単純計算で、坪176万円~265万円のレンジ。

引き継いだ東急の値付けはというと、

1,700万円台~4,000万円台(100万円単位)
予定最多価額帯 2,400万円台(4戸)
間取り 2LDK・3LDK
専有面積 65.20m2~85.24m2

計算すると、坪91万円~160万円。
最多価格帯は20.5坪で2400万円程度のようなので、坪単価117万円。

当時が230万円とすると、ちょうど2分の1になりました。

事業主がジョイントから東急不動産、管理会社が東急コミュニティになったことで、破綻リスクは大幅に軽減されました。

そもそも現在の相場はいくらなのでしょうか。

場所は少し離れますが、オリックスの「サンクタス湯河原」が最近値引き販売中で、139万円(低層階)~170万円(上層階)。
こちらと比べても、東急は割安感がありそうです。

建築費に土地代や経費という価格構成から考えて、坪120万円レベルはほぼ限界。
売れるかどうかは、管理費の設定水準と、今リゾートに実需があるか次第でしょう。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« ドル円が年初来安値 | Main | ミレニアム-ドラゴン・タトゥーの女- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドル円が年初来安値 | Main | ミレニアム-ドラゴン・タトゥーの女- »