« 中国内需株は循環物色 | Main | 強いドルはいつ実現するのか »

September 05, 2010

錦織、無念のリタイア

3297_1
第21シードのアルベルト・モンタニェス戦。

第1セット第1ゲーム、40-0とリードしながら逆転でゲームを失う変調な出足。

その後も試合が進むにつれ、踏ん張りが効かないのか、リターンをネットにかけるケースが増え、第1セットを2―6、第2セットが1―2となったところでリタイアしました。

5時間の激闘で痛めた左足付け根の影響から、試合前の練習も満足に出来ない状況だったとのこと。
今大会、テニス自体の調子は悪くなかったので、本人が一番残念でしょう。

コンディションが良ければ、全く互角の戦いだったであろう事は、間違いなく確認できました。

十分に休養し、10月の楽天オープンでは元気に来日して欲しいものです。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 中国内需株は循環物色 | Main | 強いドルはいつ実現するのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中国内需株は循環物色 | Main | 強いドルはいつ実現するのか »