« September 2010 | Main | November 2010 »

October 31, 2010

円高対応していく日本

しつこい円高が続いていますが、企業の円高対応は進んでいます。

29日に発表されたホンダの決算。
通期純利益見通しは450億円引き下げたものの、前期比86%増の5000億円。

現在の海外生産比率は約7割。
日産も71%、トヨタでも57%。

先日、東芝は1ドル70円対応を目指すと発表。

大手企業は「もう限界だ」と言いつつも、内部では着実に円高対応を進める戦略性を持っています。

Continue reading "円高対応していく日本"

| | Comments (0)

October 25, 2010

怒れる若者に仕事は与えられるのか

Dw_161010フランスのデモとストライキは、年金改革法案が上院を通過しても勢いが衰えず、労組は28日と来月6日に再び全土でデモを計画しています。

ストで輸送体制が機能せず、ガソリンスタンドの3分の1は備蓄が尽きたとも報道されています。

デモに参加するのは多くの若者たち。

Continue reading "怒れる若者に仕事は与えられるのか"

| | Comments (0)

October 24, 2010

中南海にて

2009090814515517370
「習同志、中央軍事委員会副主席就任おめでとう」

「ありがとうございます、温同志。
お力添え感謝いたします。
それにしても日本への恫喝演技、誠にお見事でございました」

「あのくらいやらないと、軍や上海幇の残党どもがうるさいからな。
案の定、欧米が猛烈に反発したんで、ようやく奴らも少しおとなしくなった」

「さすがのお知恵でございます。
全く軍の奴らときたら腕力ばかりで頭が足りません」

Continue reading "中南海にて"

| | Comments (0)

October 23, 2010

ラブホテルファンドが破綻

Report_pd_01_2
10月9日に時事通信が報道。
「ホテルファンドに賠償請求へ」

産経が今日追いかけました。
「【ラブホファンド】資金運用が実質破綻」

マネー誌に良く載っていたので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

3時間でビジネスホテル一泊分程度を取れるレジャーホテル。
人件費も安く、回転さえ良ければ利益率が高いだろうことは容易に想像が付きます。

Continue reading "ラブホテルファンドが破綻"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(10/19時点)

       (10月19日)  (10月12日)  (増減)
カナダドル   30740      43786    -13046
スイスフラン  11235      19947    -8712
ポンド      5796       8066    -2270
円        45856      48285    -2429
ユーロ      46748      41511    +5237
NZドル     15331      16573    -1242
豪ドル      59181      67691    -8510

ほとんどがマイナスですので、そろそろドル売り一辺倒からの調整→反転とみたいところですが、肝心のユーロに関してはロングが増加。

全体の心理が読みにくい状況です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(10/19時点)"

| | Comments (0)

October 20, 2010

東京電力の増資が終わった

Photo
資金調達の必然性が低く、極めて評判の悪かった東京電力の増資。

<参考>
東京電力株8年ぶり安値、バークレイズは増資自体を疑問視

ブラックホール化する公募増資

本日新株が市場に出回り、一区切り付きました。

Continue reading "東京電力の増資が終わった"

| | Comments (0)

October 16, 2010

悪性インフレは来るのか

Z
左は、インフレ連動債(TIP)ETFの6か月チャート。

昨日金曜日に一服調整したとは言うものの、ここ1か月あまりの上昇率はいかにも急です。

FTは、「市場は短期的にはデフレ、長期的にはインフレを懸念している」と書いてはいますが、もとより短期と長期に明確な区別があるわけでもなく、ドルは売りながら債券も買い、と混乱が見られるのが実態です。

Continue reading "悪性インフレは来るのか"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(10/12時点)

       (10月12日)  (10月5日)  (増減)
カナダドル   43786    42678    +1108
スイスフラン  19947    22599    -2652
ポンド       8066    9403     -1337
円         48285   49206     -921
ユーロ      41511    48243    -6732
NZドル     16573     16334    +239
豪ドル      67691    69036    -1345

細かい出入りはありますが、総じて変動なし。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(10/12時点)"

| | Comments (0)

October 10, 2010

"生"ナダルを見て来ました

Pn2010101001000316___ci0003
今日、有明コロシアムで行われた楽天オープンの決勝戦。
初来日のラファエル・ナダルを見に行って来ました。

昨日、準決勝でのトロイツキー戦は、錦織を1回戦で破ったトロちゃんのサービスが、超が付く絶好調状態。

ナダルは何回となく絶体絶命かという場面がありましたが、その都度ギリギリで凌いで今日の登場。

Continue reading ""生"ナダルを見て来ました"

| | Comments (2)

為替は世界の不均衡を解決できるのか

Photo
グラフは、2008年以降の日本の貿易収支(月次)です。

2008年前半に1$=110円だった円相場は3割近く切り上がっていますが、貿易黒字額は減っているでしょうか。

赤字に落ち込んだのは、金融危機の影響が最も大きかった2008年11月から翌年3月。

Continue reading "為替は世界の不均衡を解決できるのか"

| | Comments (0)

October 09, 2010

ワインの飲み過ぎか-王朝酒業-

00828いくら中国人のワイン消費量が伸びて行くだろうとは言え、既に相当の高値警戒感も出ていた王朝酒業(ダイナスティワイン)。

7日木曜日、そんな懸念を吹き飛ばして、突然の17%高。
翌日は流石に3%ほど下げましたが、一時は前日比6%高の局面も。

一部は売りました。

Continue reading "ワインの飲み過ぎか-王朝酒業-"

| | Comments (0)

市場はインフレを見ている

T
FTの「Investors price in US inflation fears」という7日付けの記事。

「breakeven inflation rates」に注目し、市場はインフレを織り込みつつあると解説しています。

Continue reading "市場はインフレを見ている"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(10/5時点)

             (10月5日)     (9月28日)  (増減)
カナダドル       42678       27870    +14,808
スイスフラン      22599       19993     +2,606
ポンド          9403        ▲2194    +11,597
円           49206        28666    +20,540
ユーロ         48243        35330    +12,913
NZドル        16334        17270     -936
豪ドル         69036        69533     -497

カナダドル、スイスフラン、ポンド、円、ユーロ全てでロングが増加。
いわゆる「QE2」警戒のドル売りモードが進行中です。

オセアニア通貨は既にイッパイイッパイで、あまり持ち高が増えていませんが、強気には違いありません。

03_h
なお、ユーロ/ドルに関しては天井感を匂わせる、十字線二連発的なチャートです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(10/5時点)"

| | Comments (0)

October 07, 2010

ドル全面安

01_60ドル円は日銀介入前の水準を超えて、現在82円30銭近辺まで円高。


Continue reading "ドル全面安"

| | Comments (0)

October 06, 2010

決定版「尖閣問題」解説

大前研一という才能を、日本が国家戦略上活かしきれていないのは極めて残念なことです。

Continue reading "決定版「尖閣問題」解説"

| | Comments (0)

October 05, 2010

日銀が再びゼロ金利策

日銀にしては思い切った「包括」緩和。

長期金利は3bspほど下がりましたが、為替相場は今のところ無反応。

アメリカもさらなる流動性爆弾を投下して来ると市場は予想しているのでしょう。

Continue reading "日銀が再びゼロ金利策"

| | Comments (0)

October 03, 2010

シカゴ筋ポジションの確認(9/28時点)

Cmeeur大きく動いたのは、何といってもユーロのポジション。

先週の5097ロングから35330ロング。
1週間でユーロドルは1.30から1.36へ。

現時点では1.38が目前です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/28時点)"

| | Comments (2)

October 02, 2010

ゴールドマンの敗退

A472829ccc6211dfa6c700144feab49aFTの「Goldman walks away from Tiffany Building」という記事が、記憶を呼び起こしました。

当時どういった出口を描いているのか話題になったディールです。

ティファニーが支払う賃料が年間2.5%程度になるので、調達金利次第では一応「回る」のでは、といった観測がありました。

Continue reading "ゴールドマンの敗退"

| | Comments (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »