« 結局どうすれば良かったのか、2010年 | Main | グルーポンは一過性ブームで終わるのか »

January 01, 2011

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

大晦日の夜は、紅白をチラ見しながら、Chris Botti in Boston [Blu-ray]で過ごしました。

この中でも最も官能的な一曲をご紹介します。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 結局どうすれば良かったのか、2010年 | Main | グルーポンは一過性ブームで終わるのか »

Comments

 アカズキンさん おめでとうございます

 正月から素敵な 音楽 ありがとうです。

 おちついた良い曲ですね

 (ごぶさたしています)

 将棋ですが 羽生さんが今度こそ 竜王 奪取
 かとおもったのですが 渡辺さんにはかてなく てがっかりです(苦笑) 
 加藤さん現役でがんばっていて励みになってま
 す。
 

Posted by: 靭負 | January 02, 2011 12:23 PM

私は羽生将棋を心から尊敬していますが、あまりに強すぎる時代をずっと見てきたせいか、ライバル渡辺竜王の防衛をむしろ好ましく感じました。
春の名人戦でも、渡辺-羽生の対戦が見られるかもしれませんし、谷川-羽生になっても盛り上がりそうで楽しみにしています。

Posted by: akazukin | January 02, 2011 02:32 PM

コメントありがとうございます

 昔 奨励会 の方と平手で対戦したことありますがもう恥ずかしいくらいの負け方でした。
タイトル保持者の強さなどはかりしれませんね。
 
 クリス氏のDVDアマゾンで注文させていただきました。感謝です。 (ブルーレイまだないんです苦笑)
  では失礼します。

Posted by: 靭負 | January 02, 2011 09:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 結局どうすれば良かったのか、2010年 | Main | グルーポンは一過性ブームで終わるのか »