« 手動トラリピの結果(2) | Main | 崖っぷちのユーロ »

January 07, 2011

J-REITは八~九合目か

昨年秋から大きな上昇波動を見せていたJ-REITも、円安傾向で一般株に焦点が移っていることもあり、やや落ち着きを見せてきました。

現在の総平均利回りは4.44%。
マイルストーンと考えられる4%まで、あと1割ほどに迫っています。

以下はレジ系リート主要4社の指標です。


          株価    時価総額  予想分配金 利回り
アコモファンド 621千円  970億円   13,900円   4.4%

アドレジ     542    1,772     13,500    5.0%

ビ・ライフ    582     691     14,500    5.0%

野村レジ    484     603     11,850    4.9%
(アドレジの株価、分配金は50万円換算)

スポンサークレジットに勝るアコモファンドが1割ほど高い位置にいますが、後の3社は利回り5%に収斂。
全体として八合目付近に居るものと判断されます。

この中で、今月後半ちょっと波がありそうなのが「アドレジ」。

合併のため決算期がイレギュラーとなっており、この1月期は11ヶ月決算。
配当は8250円(現在の株価の4.5%相当)と、非常に大きくなっています。

配当落ちする今月27日は、理論上8000円強、値が下がることになりますが、一方で半年に一回配当を受けられる「正常化」というポジティブな面もあるので、地銀あたりが長期にインカムゲイン狙いで買うなら、むしろここかという思惑も生じます。

このイベントを通過することで、時価総額が最も大きいというメリットが改めて評価されるかどうかという点も次第に明確になるでしょう。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 手動トラリピの結果(2) | Main | 崖っぷちのユーロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 手動トラリピの結果(2) | Main | 崖っぷちのユーロ »