« 証券取引所はアライアンスに夢中 | Main | ASEAN+1(2月第3週) »

February 19, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(2/15時点)

          (2月15日)   (2月8日)  (増減)
カナダドル     72090     39790   +32300
スイスフラン    10518     8181    +2337
ポンド       52572     24475    +28097
円        ▲18548    36731     -55279
ユーロ       32464    34734     -2270
NZドル       9810    10857     -1047
豪ドル       65514    71979     -6465

円が一気にショートに転じました。

カナダドルもロングポジションが急増。
ポンドもロングが倍以上に。

昨夜のNY市場では、「インフレ上昇でECBは利上げする可能性も」発言に反応してユーロが急騰。

市場は「次の利上げはどこか」に敏感になっており、利上げに最も遠い円が売られ、次に遠いドルも売られる構図。
相対的にドル円の上値は重くなっています。

結果的に豪ドル/円を筆頭に、クロス円は堅調です。

ドルが抵抗線をブレイクするには、長期金利の上昇だけでなく、FRBの姿勢変化が必要なのかもしれません。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 証券取引所はアライアンスに夢中 | Main | ASEAN+1(2月第3週) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 証券取引所はアライアンスに夢中 | Main | ASEAN+1(2月第3週) »