« 青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか | Main | 確定申告を終えた »

March 06, 2011

定期観測:ASEAN+1

Z_3今回はグラフを1年にして、かつコモディティのETF(GSG)を加えて比較してみました。

真ん中の黄色の線(+20%)がコモディティ。
これに勝っているのは、順にタイ、マレーシア、インドネシア。

タイ、マレーシアはインフレに負けずに工業製品を作って成長できる、と考えられているようです。

インドネシアは、原油輸入国ですし、インフレ対応に遅れを取ったと一般に言われていますが、石炭、ニッケル、食品などを輸出しているので、インフレで恩恵もあるとも見られます。

中国とベトナムはインフレに弱い負け組という位置づけ。

ここに投資するならコモディティ買った方がまし、というのが現在の市場の見方ということになります。
逆に言うと、市場が懸念するほどインフレが進まないのなら、この二ヶ国が他をアウトパフォームするのかもしれません。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか | Main | 確定申告を終えた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか | Main | 確定申告を終えた »