« February 2011 | Main | April 2011 »

March 31, 2011

震災は日本企業をフィルタリングした

株を買うということは、出資を引き受けるという行為であり、その会社を支援するという本質を持っています。

ともすると投資家はその原則を忘れ、値動きだけを取る短期的トレードになりがちです。

特に日本株はバイ&ホールドで利益が出ない時代が長く続いたこともあり、ショートポジションが有効でした。
昨年10月の東京電力の増資がその典型です。

今になって思えば、極めて評判の悪かったこの増資が、東電の油断を象徴していたのかもしれません。
(参考過去記事:東京電力の増資が終わった)


Continue reading "震災は日本企業をフィルタリングした"

| | Comments (0)

March 30, 2011

NHKスペシャル「最新報告 “命”の物資を被災地へ」

Imgcd213985zik5zj27日放送の番組。
印象に残った2点を記録しておきます。

①仙台へガソリンを運んで来たタンクローリーの運転手の証言

「積荷の表示は「空室」にしています。
スタンドの従業員も殴られてますし、ガソリンなんて表示して走っていたら、何されるか分かりませんから。
窓をしっかり閉めて、何があっても開けないようにして来ました。」

運転手が身の危険を感じるほど切迫した状況だとは思っていませんでした。

Continue reading "NHKスペシャル「最新報告 “命”の物資を被災地へ」"

| | Comments (0)

March 29, 2011

円安転換はなるか

01_60膠着という表現が最も似合うドル円相場ですが、久しぶりに強含んでいます。
連れてクロス円も上昇。

震災国通貨が上昇して、より重い貿易ハンディが付くという異常事態から、中長期的な円安傾向に転換するのではという観測も語られはじめました。

ユーロ、ポンド、スイスフランさらにはドルも、程度の差こそあれ、関係者から出口戦略が語られています。

Continue reading "円安転換はなるか"

| | Comments (2)

March 28, 2011

どうにも情けない日本の投資家 

東証の発表によれば、3月第3週(14-18日)、海外投資家は9522億円を買い越し。
買越額は過去2番目のハイレベル。

一方、証券会社の自己売買部門が7282億円、個人が1999億円の売り越し。

何のことはない、日本人が狼狽売りして外人が拾っていました。

Continue reading "どうにも情けない日本の投資家 "

| | Comments (0)

計画停電対策

41lgvonvqol昼間の停電は、まだ楽ですが、夜はすることがありません。

そこで、「TOSHIBA ポータブルDVDプレーヤー」を買いました。

Continue reading "計画停電対策"

| | Comments (0)

ASEAN4+1

0328zタイ、マレーシア、インドネシア、中国、ベトナムETFの3ヶ月チャート。

一目瞭然。
ベトナム以外はほぼ同じ位置になりました。

Continue reading "ASEAN4+1"

| | Comments (0)

March 27, 2011

「念のために」という曖昧

10969020091「健康に害はないが念のために」という言い方は、言っている本人は「より安全性を確実に」という意味で使っているのでしょうが、多くの方に対して、むしろ不安を煽っているようです。

「本当に安心なら摂取制限や出荷停止の必要はないはずだ」
「基準値以下になっても、"念のため"乳幼児に水道水は使わないほうが良いだろう」
という受け止め方をします。

Continue reading "「念のために」という曖昧"

| | Comments (0)

March 26, 2011

さらなる回復には現実の数字が必要

Z
日経平均の戻りは一服しました。

3月10日終値が10434円。
15日が8600円と2割安。
昨日が9536円と、典型的な半値戻し。

Continue reading "さらなる回復には現実の数字が必要"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(3/22時点)

      (3月22日) (3月15日)   (増減)
カナダドル 45977     56991    ▲11014  
スイスフラン 21301    27640    ▲6339
ポンド    29724    ▲225    +29949
ユーロ    48353    46316    +2037
NZドル   ▲1482    ▲2809   +1327
豪ドル    51734     47951   +3783
円      34525     30230   +4295

期間中に協調介入というイベントがありましたが、総じてドル売り傾向。
ここ数日ポルトガル問題が騒がれているので、ユーロはこの数字より減っているものと思われます。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/22時点)"

| | Comments (0)

March 25, 2011

計画停電・復興資金~一工夫で無理なく解決

今朝配信された、

【1】今週の~大前研一ニュースの視点~

Continue reading "計画停電・復興資金~一工夫で無理なく解決"

| | Comments (0)

March 21, 2011

住宅リート再成長へのシナリオ

0318J-REITのETF(1343)、日経平均、JASDAQ指数を比較してみると、震災直前に比べて、J-REITとJASDAQが-5%、日経平均は-10%といったくらいの位置にいます。

外人の腰が一旦引けた日経平均の戻りが一番遅く、足の速い小型株は戻りが早いといった様子。

J-REITでは、ビ・ライフ投資法人(8984:赤)が、既にほぼ先週の価格に戻っているのが目を引きます。

日銀の倍額購入(500億円→1000億円)という機敏なサポートもあり、J-REITの反発力は確認されたようです。

Continue reading "住宅リート再成長へのシナリオ"

| | Comments (0)

日本優良株、反発力の比較

下記5銘柄を代表としてピックアップしてみました。

・日産自動車(7201)・・・自社いわき工場が被災。
・東芝(6502)・・・社運を賭けた原発がこんなことに。
・コマツ(6301)・・・復興需要期待銘柄。
・京セラ(6971)・・・ソーラー銘柄の一つ。
・ファナック(6954)・・・昨年の代表的な好パフォーマンス銘柄、円高には敏感。

Continue reading "日本優良株、反発力の比較"

| | Comments (0)

朝日新聞の報道姿勢

朝日新聞の原発事故報道で、最初に気になったのは、会社で見た15日の夕刊。

「制御不能」の大見出しが踊り、今にも首都圏に放射性物質が飛来してくるような書き振りでした。
多くの社員が、それを見て不安になり、交通機関パニックの噂が流れ、5時半の定時退社を徹底させる対応を決めました。

Asahi
同日付の署名入り記事で、その時の論調が明確です。

チェルノブイリという言葉が2回登場します。

「事故は今後、チェルノブイリと比較して語られることになる」
「避難は子供を最優先する。チェルノブイリの経験では子供の甲状腺がん比率は大人の100倍以上」

Continue reading "朝日新聞の報道姿勢"

| | Comments (0)

March 20, 2011

太陽光発電は投資に見合うのか

100%確実に言える事実として、原発を計画通りには作れなくなりました。

火力発電で補うため、石油や天然ガスの輸入はその分増えます。
再生可能エネルギーにこれまで以上の振興策が取られることも、可能性が高いと考えられます。

但し、どんなにクリーンでも経済性が伴わなければ普及しません。

0605_16一般家庭でのソーラー発電の投資効果については、下記サイトが細かく調べているようなので、グラフを拝借しました。

出典:家づくり情報webマガジン「イエマガ

Continue reading "太陽光発電は投資に見合うのか"

| | Comments (0)

BUY JAPAN NOW

Barronsjapancover
WallStreetJournalが発行する、週刊バロンズの心強いタイトルです。

日経金融新聞は、バロンズのようになりたくて日経ヴェリタスに改編されました。

内容は、

「日本経済の停滞は一時的なもので、優良株は割安。
ブラックロックやピムコも安値を拾っている。
電力供給の不足はリスクだが、逆に2012年は大きく伸びる。」

と、ひたすら応援歌になっています。

Continue reading "BUY JAPAN NOW"

| | Comments (0)

March 19, 2011

みずほの大罪を市場はどう見ているのか

15日に発生したみずほ銀行のシステムトラブルは、依然解決しません。
この3連休は全てのATMを止め、店舗窓口を営業し、身分証明書によって「手払い」する異例の事態に発展しました。

Z
左の3ヶ月チャートは、上から、みずほ(青)、三井住友(緑)、三菱UFJ(赤)。
意外にも、みずほが一番反発力があるようにさえ見えます。

しかし、私も迷惑しています。

Continue reading "みずほの大罪を市場はどう見ているのか"

| | Comments (0)

March 18, 2011

今こそ日本を買わずして何時買うのか

日本人の死生観は古来より自然と共にあり、西行の「願わくば花の下にて春死なん」という句が、そのメンタリティを象徴しています。

自然との共生を強く意識する日本人は、天災もまた宿命と受け入れ、粛々と復興の努力を積み重ねて来ました。

日本人が好む「仕方がない」という言葉は、人知を超えた自然の脅威への対処から生まれたものだと思います。

Continue reading "今こそ日本を買わずして何時買うのか"

| | Comments (2)

協調介入が決定

01_60G7(電話会議)により、為替市場への協調介入が決定。
火事場泥棒は抹殺されました。

記念にチャートを記録しておきます。

円高が単に日本一国の問題ではないというコンセンサスが、これで世界へ発信されました。

Continue reading "協調介入が決定"

| | Comments (0)

March 17, 2011

断固として投機に立ち向かうべき時がある

F左は東京電力の1日の動き。

午前9時58分、4日振りにザラ場で全株一致。
この瞬間だけで、330億円が"自由"になり、他の好きな銘柄を買えるようになりました。

Continue reading "断固として投機に立ち向かうべき時がある"

| | Comments (0)

為替市場は大混乱

01_60_2ドル円は1995年4月の史上最安値79円75銭を更新した後、勢い止まらずに76円台前半に突入しました。

朝6時過ぎに起きてボードを見ていましたが、豪ドル円のスプレッドが50銭以上開いていたり、注文が通るまでに10分以上かかるケースもあり、とてもトレード出来る状態ではありませんでした。

Continue reading "為替市場は大混乱"

| | Comments (0)

March 16, 2011

原子力から太陽光へ

Dst11031312510049p10左は13日の仙台空港。
この絵をTVで見た時には、向こう数ヶ月間復旧が難しいのではという悲観的な印象を持ちましたが、明日から1500mの滑走路が確保でき、空輸が可能になったそうです。

救援物資の輸送が飛躍的に進むことを期待します。

今日の東京市場では、東芝や日本製鋼所は寄り付きましたが、肝心の東電は相変わらずS安比例配分。

ここがザラ場中に解(ほぐ)れると資金が回転しやすくなりますが、昨日に比べるとパニック売りは収まり、多少落ち着きを取り戻しました。

Continue reading "原子力から太陽光へ"

| | Comments (0)

March 15, 2011

To Be Calm

B日経平均は1000円を超える下げ。

特に後場寄付きからはパニック的な大量売りに晒され、下げが下げを呼ぶ展開でした。

原因としては、

・海外勢の明確な撤退姿勢
・それに伴う個人の信用投げ売り
・終わりの見えない原発リスクの恐怖

こうした悪材料の3乗といったところです。

Continue reading "To Be Calm"

| | Comments (0)

被災地等への募金について

Japan_mar_13__2011_edw2thzt_0001aem
貯まっていたヤフーポイントは寄付しました

Continue reading "被災地等への募金について"

| | Comments (2)

March 14, 2011

日本は必ず立ち上がる

死者が数万人規模に及ぶかもしれないという未曾有の人命被害。

試練と呼ぶにはあまりに辛過ぎる経験ですが、こと日本経済全体に関して言うなら、私は全く悲観していません。

WSJの「不屈の日本」に代表されるように、今回海外メディアが日本を見る眼差しには、非常に暖かいものがあります。

Continue reading "日本は必ず立ち上がる"

| | Comments (0)

March 13, 2011

大義ある行動が求められるところ

福島原発の事故については、政府、東電からの情報が少ないこともあり、無責任な表現も一部で見られたような気がします。

特に、安易にチェルノブイリに類似という表現を用いるのは、ジャーナリズムとは相容れない扇情的な商業行為。

事態はスリーマイル島での事故に近く、その時の死者はゼロ。
流出した放射能レベルは低く、住民等への被害もなし。

Continue reading "大義ある行動が求められるところ"

| | Comments (2)

マグニチュード8.8から9.0の意味

気象庁は、今回の地震のマグニチュードを「8.8から9.0」に変更しました。

当初のM8.8の時、M7.3だった阪神大震災の180倍と報道されていました。

マグニチュードと地震エネルギーの関係は、
log10E = 4.8 + 1.5M(注:10は底、Eはエネルギー)の対数式で表されるので、

即ち、M=(log10E-4.8)/1.5

Continue reading "マグニチュード8.8から9.0の意味"

| | Comments (0)

首都圏の長い一日、帰宅難民は冷静だった

昨日は疲れのため、昼間から爆睡してしまいました。
普段のような買い物が出来ないため、夕食はレトルトカレーでした。

Chn11031219080002p1
左の写真は新橋の駅で、中国、日本人の冷静さを絶賛という記事。

実は昨日の朝5時半頃、電車が動いていないことを承知で、私はまずJR東京駅に向かいました。

Continue reading "首都圏の長い一日、帰宅難民は冷静だった"

| | Comments (0)

March 12, 2011

地震の教訓

気が付いたことを書き留めます。

・電話は回線が制限されるが、何度もリダイヤルでかけ続けると繋がった。
全体トラフィックに迷惑をかけないよう、簡潔に用件を済ませる。

・メールはサーバで止まる。
定期的に「新着メール問い合わせ」を行うと、比較的早く連絡が付く。

Continue reading "地震の教訓"

| | Comments (0)

ようやく帰宅

10分ほど前に家に着きました。

普段はJRで20分ほどですが、3時間かかりました。

Continue reading "ようやく帰宅"

| | Comments (2)

続:その時ドル円は

01_15_4
次は15分足。

Continue reading "続:その時ドル円は"

| | Comments (0)

巨大地震、その時ドル円は

01_60記録に残しておきます。

まずは災害のあった円を売り。
時間にして1時間、約50銭幅。


Continue reading "巨大地震、その時ドル円は"

| | Comments (0)

March 11, 2011

ご報告

現在会社で待機中。

このまま泊まることになりそうです。

| | Comments (0)

March 10, 2011

アメリカのリスク管理を見た

ケビン・メア米国務省日本部長が「沖縄の人はごまかしとゆすりの名人だ」などと発言していた問題。

当初キャンベル米国務次官補は個人的に謝罪する、と対応しましたが、それだけではとても沖縄県民の感情が収まらないと見ると、素早くメア氏を更迭。

後任のラスト・デミング氏は20年も前に国務省日本部長を勤め、チュニジア大使経験もある人物。
いわば役員待遇で退職した顧問級の人物を、課長クラスのポストに急遽お願いしたような人事。

Continue reading "アメリカのリスク管理を見た"

| | Comments (0)

March 09, 2011

「法令遵守」が日本を滅ぼす

・杜撰に管理されていた映像を「you tube」にアップしたら、懲戒、辞職。

・試験問題をネットに投稿したら逮捕。

・在日韓国人から25万円寄付を受けたら大臣辞職。

Continue reading "「法令遵守」が日本を滅ぼす"

| | Comments (4)

March 06, 2011

確定申告を終えた

Kakuteiそろそろ3月15日の締め切りも近いので、先週末に全て終わらせました。

以前に比べて作業は簡単。
取引履歴だけでなく実現損益もネット証券側で計算してくれますし、FX各社は年間損益計算書をPDFで提供しています。

後は外国株の為替レートを調べて換算、源泉徴収書を見ながら国税庁サイトで申告書に入力、プリンターで印刷して添付資料と一緒に送るだけ。
何やら準備の面倒くさい「e-tax」よりも簡単、確実です。

Continue reading "確定申告を終えた"

| | Comments (0)

定期観測:ASEAN+1

Z_3今回はグラフを1年にして、かつコモディティのETF(GSG)を加えて比較してみました。

真ん中の黄色の線(+20%)がコモディティ。
これに勝っているのは、順にタイ、マレーシア、インドネシア。

タイ、マレーシアはインフレに負けずに工業製品を作って成長できる、と考えられているようです。

Continue reading "定期観測:ASEAN+1"

| | Comments (0)

March 05, 2011

青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか

Cpd1103050949003p4東北新幹線「はやぶさ」が今日から運転開始。

1週間後には九州新幹線が鹿児島まで全線開通。

となると、青森から鹿児島まで新幹線で行ってブログに書く、という「鉄ちゃん」が絶対出てきます。(私はしません)

ダイヤを調べてみました。(3月31日の予定時刻表を使用)

Continue reading "青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか"

| | Comments (0)

依然根強いインフレ懸念

電気自動車の普及でガソリン消費は減る、どんな政権でも原油を売らずに産油国は生きていけない。

などと言われつつも、原油をはじめとしてコモディティ市場への資金流入は高止まっています。

Z_2左はNYSE上場のETF、銀(SLV:赤)、金(GLD:緑)、農産物(DBA:紫)、原油(OIL:青)の1年チャート。

銀が2倍、農産物が+40%、金が+20%、原油は意外にも若干のプラス程度です。
シルバーの強さは驚愕の一言。

Continue reading "依然根強いインフレ懸念"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(3/1時点)-ドルからの逃避-

為替市場のお天気模様は「ユーロ高」の継続。
ユーロ、スイスフランのロングポジションが増えています。

        (3月1日)  (2月22日)  (増減)
カナダドル  72827      68348   +4479
スイスフラン 18017      12291   +5726
ポンド     25809      36009   -10200
円       41274     ▲27746   +69020
ユーロ     51308      45598   +5710
NZドル     7411       8101   -690
豪ドル     71853      66064   +5789

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/1時点)-ドルからの逃避-"

| | Comments (0)

March 03, 2011

日銀のREIT買取ペースは遅い

Gcexe日銀は昨日2日、ETFを159億円、REITを18億円購入しました

ETFは7回目、REITは3回目。
REITの3回は、いずれも指数1100近辺での購入です。

累計ではETFが1022億円と、予算4500億円の23%。


Continue reading "日銀のREIT買取ペースは遅い"

| | Comments (2)

« February 2011 | Main | April 2011 »