« 確かに英王室は国民と共にある | Main | 青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか(2) »

April 30, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(4/26時点)

          (4月26日)  (4月19日)  (増減)
カナダドル      59063     65035   ▲5972
スイスフラン     17841     17374   +467
ポンド         33583     30175   +3408
円          ▲36997    ▲52983  +15986
ユーロ          68279    62195   +6084
NZドル         11457     9339   +2118
豪ドル          80867     84961  ▲4094

全体としてはドル売りが優勢。
但し、加ドルと豪ドルに関しては、これまでのポジションが大きいだけに、FOMC前の調整が入ったという感じでしょうか。

足元でドル円は81.12円と、相変わらずドル売り圧力で円高方向です。

とはいえ、これまでのようなドルの大量発行は一応6月で終わることから、単純な算数の結果としてドル円での円高圧力はどこかで弱まって行きそうにも思います。

クロス円は穏やかに円安傾向だろうとしておきます。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 確かに英王室は国民と共にある | Main | 青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 確かに英王室は国民と共にある | Main | 青森を朝6時に出ると何時に鹿児島に着くのか(2) »