« March 2011 | Main | May 2011 »

April 30, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(4/26時点)

          (4月26日)  (4月19日)  (増減)
カナダドル      59063     65035   ▲5972
スイスフラン     17841     17374   +467
ポンド         33583     30175   +3408
円          ▲36997    ▲52983  +15986
ユーロ          68279    62195   +6084
NZドル         11457     9339   +2118
豪ドル          80867     84961  ▲4094

全体としてはドル売りが優勢。
但し、加ドルと豪ドルに関しては、これまでのポジションが大きいだけに、FOMC前の調整が入ったという感じでしょうか。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(4/26時点)"

| | Comments (0)

April 29, 2011

確かに英王室は国民と共にある

Apx201104290001全体に地味婚と言えそうです。

ウエディングドレスは華美ではなく、しかもオークションにかけられて落札金は寄付されると報道されています。

ブーケも小さい。
私の妻は大変僭越にも、「自分のと変わらない」と申しております。

緊縮財政と増税で国民負担をかけている時期だからという配慮もあるでしょう。

Images30年前のダイアナ妃。
肩パッド(?)の大きい豪華シルクドレスやロングブーケと比べると対比は際立ちます。

Continue reading "確かに英王室は国民と共にある"

| | Comments (0)

今日から東北新幹線が全線開通

K10056308111_1104290714_1104290732_このところ数々の電気系トラブルで心配された東北新幹線。

さきほど10時47分、新青森を6:30に出た上り1番列車「はやて100号」が、東京駅に無事到着しました。(見てはいませんが)

本来の最短時間3時間20分よりも1時間近く余計にかかっていますが、ともかく繋がりました。

阪神大震災の山陽新幹線が全線復旧に81日、新潟県中越地震時の上越新幹線が66日に比べて、大きな余震を乗り越えての49日。

耐震補強工事の効果と復旧工事の迅速さがあったことは間違いありません。

Continue reading "今日から東北新幹線が全線開通"

| | Comments (0)

ドルはどこまで下げるのか

27日に行われたバーナンキ初の記者会見は、QE2は6月に終了するが低金利は長期間続けるといった予想通りの内容で投資家に安心感を与えたとされ、リスク資産はさらに上昇しています。

まあ、ドルが安くなっているだけとも言えます。

Usmドルインデックスを見ると、新たな世界へと入りかけているようです。

Continue reading "ドルはどこまで下げるのか"

| | Comments (0)

April 28, 2011

連休前のご祝儀か

今日の東京市場は佳い日でした。

FOMCを無事通過した安心感もあり、リスク許容量の増した外人勢が日本の主力企業(無論ソニー以外)を買っているような雰囲気があります。

京セラは5%以上上がり、ホンダは窓埋めチャレンジ中、J-REITも再び買い意欲が強くなっています。

Continue reading "連休前のご祝儀か "

| | Comments (0)

April 26, 2011

3月の国内自動車生産台数は半減以下

3月の自動車の国内生産台数は、8社平均で前年同月比57%減少していますが、海外も含めた数字を拾ってみました。

ホンダは国内が63%減、海外が3.2%減で、全体は19%減。

トヨタは、国内63%減、海外3.1%減、合計30%減。

日産は国内48%減、海外+33%、全体では9%増加。

日産が最も部品調達上のリスク分散が出来ていたということになるのか、たまたまなのか。

Continue reading "3月の国内自動車生産台数は半減以下"

| | Comments (0)

April 24, 2011

日本の空洞化は加速する

現在あらゆる日本企業において、データのバックアップや通信手段の冗長化、非常用電源の確保などの危機管理策が具体化しています。
これらはコストアップ要因ですが、事業継続の必要性から、誰も反対はできません。

そもそも高い日本での生産コストは、さらに上がるのです。

法人税減税は無期延期。

高いコストを緩和するためには、海外に出るか、人件費を下げるか、円安誘導しかありません。

Continue reading "日本の空洞化は加速する"

| | Comments (0)

April 23, 2011

再考したい「頑張ろう」の連呼

来週29日に新青森まで全線再開される東北新幹線の車体には「がんばろう日本!がんばろう東北!」のステッカーが貼られると報道されています。

飛行機の機体にもCMでも、日本中で、頑張ろう、頑張って。

本当に疲れている人に頑張ろうは禁句、と専門医師は言います。
これ以上どう頑張ればよいの、と思う人だって少なくない。

「がんばる」の語源は二説。

Continue reading "再考したい「頑張ろう」の連呼"

| | Comments (2)

シカゴ筋ポジションの確認(4/19時点)

            (4月19日)   (4月12日)
カナダドル        65035      63741
スイスフラン       17374      14657
ポンド          30175      26671
円           ▲52983     ▲52877
ユーロ          62195      64985
NZドル         9339       6336
豪ドル          84961      90651

円のポジションがどうなっているかが関心事でしょうが、ほとんど変わっていません。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(4/19時点)"

| | Comments (0)

April 21, 2011

ドル安バブル

Longchartaudusd1d_r左は豪ドル/米ドルのチャートですが、為替が1ヶ月で10%も動くのは異常。
投機的といわれても仕方がありません。

通貨として欠陥があるユーロも、ただドルの相手方という理由だけで買われています。

コモディティに関しては、言うまでも無く、ドル安ヘッジが目的です。

Continue reading "ドル安バブル"

| | Comments (0)

April 20, 2011

円高の限界を試す為替市場

S&Pが米国債のアウトルックをネガティブにしたというニュースもあり、85円台まで上昇したドル円は82円台。
震災後急落する直前レベルまで戻ってしまいました。

但し、ドルが売られているのでクロス円はプラス領域です。

アメリカの債務状態に問題があることは以前からわかりきっていた事実で目新しさはありませんが、これまで遠慮していた格付け会社が本音を語ったと、いう意味では新鮮さがあったかもしれません。

Continue reading "円高の限界を試す為替市場"

| | Comments (0)

April 18, 2011

臓器移植の拡大にリスクは無いのか

Co臓器移植を扱ったWOWOWのドラマ「CO 移植コーディネーター」が昨日最終回を迎えました。

ドラマで扱った15歳未満からの臓器提供が、放映中に初めて実際に行われるなど、時節を得た番組でした。

昨年7月の改正臓器移植法施行により、本人の臓器提供の意思が不明な場合にも、家族の承諾があれば臓器提供が可能となりました。

この結果、これまで意思表示が無効とされていた15歳未満の者からも、脳死下での臓器提供が可能になったのです。

Continue reading "臓器移植の拡大にリスクは無いのか"

| | Comments (3)

April 17, 2011

関西活性化のヒントは「リスク分散」

バブル崩壊後、関西地区は衰退の一途を辿りました。

企業は「選択と集中」を繰り返し、合理化のため東京に集中。
製造業ではトヨタのある名古屋に負け、滋賀県以外は人口減少。
新幹線下り列車では、名古屋駅で降りてしまう乗客が目立ちました。

ここに来て、関西経済圏浮上のきっかけは、東京のバックアップであり、リスク分散の第一優先ロケーションであることが見えてきました。

Continue reading "関西活性化のヒントは「リスク分散」"

| | Comments (0)

April 16, 2011

エネルギーの多様化は絶対のテーマ

先週の統一地方選において、原発の存続そのものは全く争点になりませんでした。

現在の利便性を失うことなど、それこそ想定外。
コストの高い再生エネルギーだけで賄えるわけも無く、かといって原発のみに依存するのも問題外。

既存原発の安全性を高めつつ、エネルギー源の多様化を進める以外の選択肢はないというのが国民的コンセンサスだろうと思われます。

金曜日には、コンビニのLED投資を材料に、小型のLED関連銘柄が急騰しました。

Continue reading "エネルギーの多様化は絶対のテーマ"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(4/12時点)

           (4月12日)   (4月5日)
カナダドル        63741    65030
スイスフラン       14657    10843
ポンド          26671     32414
円           ▲52877    ▲43231
NZドル         6336      2695
豪ドル          90651     90938

円はショート拡大。
足元では「円高」と言われていますが、あまりに円安スピードが早すぎたための調整局面と考えられます。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(4/12時点)"

| | Comments (0)

April 15, 2011

節電は既に十分なのか?

Fore_gra
Juyoj東京電力が発表している電力消費量。

まず最も少ない深夜4時で確認すると、昨年同日が2900万KWで今日が2400万KW。
およそ500万KWが節電されています。

Continue reading "節電は既に十分なのか?"

| | Comments (7)

April 12, 2011

基調は依然として円安か

01_60
今日の昼過ぎまで、一時的に円高になったのは、
「チェルノブイリと同じレベル7」
「放射性物質の累積排出量はチェルノブイリを超えるかも」
といった原発関連ニュースと、そもそも調整が必要なほど円安進行が早かったから、と考えるのが良さそうです。

海外のニュースサイトでは、「Same level as Chernobyl」との見出しが躍っています。

Continue reading "基調は依然として円安か"

| | Comments (0)

April 10, 2011

景気悪化とインフレは共存する

少しマクロ的に日本の需給環境を考えてみます。

言うまでもなく、震災によるサプライチェーンの断絶で、供給能力に支障が生じています。
供給が細っているため、買い溜め等の一時的な需要増で、すぐにモノがなくなります。
我が家ではヨーグルトの確保に四苦八苦しています。

需要面では、自粛はもとより、何といっても電力不足により、消費意欲が落ち込んでいます。
特に旅行やレジャーなど、サービス関係の落ち込みは深刻で、TDLも休園中。
自粛はしない私も何となく気が重く、遊びに出かける日が減っています。

Continue reading "景気悪化とインフレは共存する"

| | Comments (2)

日本優良株、反発力の比較(3)

同じ5銘柄の安値と高値(終値ベース)、そして反発度(高値/安値)を比較してみます。

コマツ   安値 2390円(3/15) 高値 2825円(3/31)  +18%
ファナック 安値 11370円(3/17) 高値12840円(4/8)  +13%
京セラ   安値 6740円(3/15) 高値 8580円(4/8)  +27%
日産    安値 671円(3/24)  高値 738円(3/31)  +10%
東芝    安値 331円(3/15)  高値 407円(3/31)  +23%

Continue reading "日本優良株、反発力の比較(3)"

| | Comments (0)

April 09, 2011

ASEAN4+チャイナ

Z_2敢えて順番を付けるとすると、
①タイ②上海③インドネシア④マレーシア・・・・・・・⑤ベトナム という感触。

まあ、②と③はほぼ一緒ですし、①から④は僅かな差です。

Continue reading "ASEAN4+チャイナ"

| | Comments (0)

日本優良株、反発力の比較(2)

Z3月21日の記事と同じ、下記5銘柄のチャート。

・コマツ(6301)・・・復興需要期待大。
・京セラ(6971)・・・ソーラー銘柄の代表格。
・ファナック(6954)・・・昨年の好パフォーマンス銘柄、円高には敏感。
・日産自動車(7201)・・・自社いわき工場が被災、ゴーン自ら激励に。
・東芝(6502)・・・社運を賭けた原発が大きなリスク要因に。

Continue reading "日本優良株、反発力の比較(2)"

| | Comments (0)

最も厳しい反喫煙法案

豪政府が公表した法案によれば、たばこのパッケージにブランドのロゴやイメージカラーの印刷が禁止され、代わりに「喫煙は口腔(こうくう)がんや咽喉がんを引き起こす」など健康被害を示す写真と警告文を箱正面の75%と裏面の90%に印刷することが要求されるようです。

法案通りにすると、次のようなパッケージになると言われています。

Continue reading "最も厳しい反喫煙法案"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(4/5時点)

Cmejpy
         (4月5日)   (3月29日)
カナダドル     65030    51245
スイスフラン    10843    18957
ポンド        32414    743
円         ▲43231    7052
ユーロ        59857    56630
NZドル       2695     239
豪ドル        90938    85565

円が一気に売り転換。
完全に弱気モードに突入しました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(4/5時点)"

| | Comments (0)

April 08, 2011

東北地方で最大の余震発生

昨夜、宮城県沖で大きな余震が発生し、再び広域で停電しているようです。
東北地方の皆様、怪我などありませんでしょうか。

Continue reading "東北地方で最大の余震発生"

| | Comments (0)

April 07, 2011

液状化する不動産は今後どうなるのか


↑セブンイレブン浦安明海店前、液状化がはじまった瞬間


多少でも宅地造成を齧ったことがある人なら、「盛土」した土地に住むのは出来るだけ避けるのが普通です。

埋立地は海の上の「盛土」ですから、さらに危険。

私はこれまで4回マンションを買っていますが、湾岸地区は一度も購入していません。

Continue reading "液状化する不動産は今後どうなるのか"

| | Comments (0)

April 06, 2011

ドル円は一つの壁を越えた

0406ドル円は今朝の時点で84円80銭台。

84円は、昨年来たびたび意識されながら越えられない壁でした。
今後は逆に、サポートラインになる可能性が高いように感じられます。

Continue reading "ドル円は一つの壁を越えた"

| | Comments (0)

April 05, 2011

我々に自粛している余裕などあるのか


過剰な自粛のもたらす負の経済効果については、今さら議論する必要もありません。

何の責任も無い観光地が、閑古鳥で泣いています。
本来なら割安なキャンペーンを張りたいところでしょうが、それも「自粛」。

Continue reading "我々に自粛している余裕などあるのか"

| | Comments (2)

April 03, 2011

「Buy Japan Now」でグーグル1位

040301本ブログ左上の「人気記事ランキング」は、過去1ヶ月のアクセス数上位を掲示しています。

現在の一位は「Buy Japan Now」。

グーグルで上位になっているのではないかと確認してみると、「Buy Japan Now」で検索される約782,000,000件の中で、本家バロンズを凌いで第1位。

Continue reading "「Buy Japan Now」でグーグル1位"

| | Comments (2)

価格統制に乗り出した中国当局

FTの「Unilever bows to Beijing pressure」 は、ユニリーバが中国で4月1日に予定していた値上げを撤回(延期?)したことを報じています。

記事によると、当局は国有企業にも、自分の利益の前に公益を考えろと言っているようですが、ロイターによれば、「国産品は既に販売価格を5─15%引き上げている」ともあり、正確な状況が掴みにくいところです。

まあいずれにせよ、値上げ報道でスーパーからユニリーバ製品が消えてしまったことが、当局の危機感に繋がったことは間違いないようです。

Continue reading "価格統制に乗り出した中国当局"

| | Comments (0)

米国不動産市場はまだ冷えている

米国の雇用回復は着実に進んでいるようですが、FRB内のハト派とタカ派の意見は分かれているようで、今後の金利正常化の道程は依然不透明です。

為替市場では金利差拡大期待もあり、ドル円でのドル買いが進んでいますが、不動産市場に関しては、さっぱり良い話が聞こえてきません。

FTの「Home prices fall across US」。
何とも暗い見出しです。

Continue reading "米国不動産市場はまだ冷えている"

| | Comments (0)

April 02, 2011

ASEAN+1+DOW

Z_2ベトナム以外は、すっかり立ち直り。
新興国敬遠ムードは2月初旬が底だったようです。

3ヶ月ベースでは、DOWの上昇幅に追いつきそうです。


Continue reading "ASEAN+1+DOW"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(3/29時点)

            (3月29日)  (3月22日)
カナダドル       51245      45977
スイスフラン      18957      21301
ポンド          743      29724
円           7052      34525
ユーロ         56630      48353
NZドル         239      ▲1482
豪ドル         85565      51734

一目瞭然。
円の買い越しが激減、豪ドルは激増しました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/29時点)"

| | Comments (0)

April 01, 2011

台湾の皆さん、本当にありがとうございます

震災義援金100億円突破=支援桁外れ、親日ぶり示す―台湾

過去に一度、台北を旅行したことがあります。

国土・資源に恵まれていない国(国と言えるかどうかも微妙)ですが、その勤勉さは、ホテルフロントの日本語の巧みさから感じ取ることが出来ました。

Continue reading "台湾の皆さん、本当にありがとうございます"

| | Comments (0)

乾坤一擲の大勝負(4月1日)

0401今朝7時、カナダドル/円を85.75円で500枚成り買い。

必要証拠金が2150万円。
持ち高約4億3千万円。
午後7時半時点で含み益が、上のキャプチャの通り「345万円」。

Continue reading "乾坤一擲の大勝負(4月1日)"

| | Comments (2)

« March 2011 | Main | May 2011 »