« 連休前のご祝儀か | Main | 今日から東北新幹線が全線開通 »

April 29, 2011

ドルはどこまで下げるのか

27日に行われたバーナンキ初の記者会見は、QE2は6月に終了するが低金利は長期間続けるといった予想通りの内容で投資家に安心感を与えたとされ、リスク資産はさらに上昇しています。

まあ、ドルが安くなっているだけとも言えます。

Usmドルインデックスを見ると、新たな世界へと入りかけているようです。

相場の世界では、新安値を付けると群れが寄ってきて動きが加速することになっています。

それを見たいという心理がトレンドを後押ししている要因の一つであることは疑いようもありません。

バーナンキは、自分の選択が崩壊しかけた経済を下支えしたと理解しているでしょうが、金価格の上昇=バーナンキへの不信任と考えるなら、投資家はドル以外の資産へと逃避しているだけとも考えられます。

多くの人は、世界が楽観しているのか悲観しているかなどに関心は無く、自分が儲かるならどっちでも良いのです。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 連休前のご祝儀か | Main | 今日から東北新幹線が全線開通 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 連休前のご祝儀か | Main | 今日から東北新幹線が全線開通 »